MENU
d19da92bc24a5f5358de731f011a9357
2018年3月7日

お酒好き同士で仲良くなろう!3/25(日)池袋開催 KURATOMO和歌山(日本酒コン)のご案内

2018年3月25日(日)に、「日本酒が好き」という共通のテーマのもと集まった男女を対象としたイベント「KURATOMO第17回 日本酒コン和歌山」を、KURAND SAKE MARKET 池袋店で開催します。

本イベントは、KURAND SAKE MARKETが厳選した日本酒100種類を楽しみながら、男女問わず日本酒好きの方々と交流できるイベントです!

また、本イベントでは特別に和歌山・田端酒造の日本酒を用意します。

チケットのお申し込みはコチラから

「KURATOMO第17回 日本酒コン和歌山」を楽しむ3つのポイント

(1)和歌山の日本酒を味わう喜び!

▲写真はイメージです

当日は、和歌山・田端酒造の日本酒を数種類用意します。美しい海と山々に囲まれた自然豊かな土地・和歌山で、江戸時代、紀州徳川幕府から酒造許可を得て酒造りを始めた田端酒造。

代表銘柄は、地元農家の酒米、紀ノ川の伏流水、自社培養した酵母によるすべて地元和歌山の原料で、若き女性蔵元が醸した「さとこのお酒」です。ぜひ本イベントで、和歌山地酒をご堪能ください。

(2)全員独身!日本酒好きの仲間に出会えます!多数のカップルが誕生しました。

kuratomo%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%b1%e3%81%84%e5%86%99%e7%9c%9f会場には、男女合わせて50名(最大)が参加します!カジュアルでアットホームな雰囲気の会場なので、お酒を楽しみながら、同性、異性問わず友好の輪を広げましょう。

参加者同士だけではなく、美味しいお酒との出会いは、お酒を深く愛することにもつながります。また当日は、参加者同士が仲良くなれる交流ゲームなども実施します。

(3)合計100種類の日本酒を自由に飲み比べながら交流しよう!

asakusa
当日は、全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元がこだわり抜いて造る、100種類の日本酒を飲み比べていただけます。東京にはあまり流通していないお酒を、セルフスタイルで飲み比べることができますので、会話のきっかけになることは間違いありません。

チケットのお申し込みはコチラから

「蔵とも(KURATOMO)プロジェクト」とは?

「蔵とも」は、日本全国の蔵で造られる、地元のお酒(日本酒、ワイン、ビール)と食を通して地域の文化・伝統に触れ、お酒の好みが合う参加者ともつながることができる交流の場です。さらに、当プロジェクトでは、イベント当日のみの一過性で終わることなく、蔵元への体験ツアーも実施するなど、日本全国の蔵で造られる、地元のお酒(日本酒、ワイン、ビール)と食を通して地域の文化・伝統に触れながら、人と「人」、人と「蔵元」、人と「地方」をつなぎ、友好の輪を広げることで、地域活性化を目指します。
(株)ツヴァイとリカー・イノベーション(株)・(株)エポックコミュニケーションズにより立ち上げられたプロジェクトです。

過去のKURATOMOの実績

これまでに、「KURATOMO 日本酒コン」では、延べ1,500名以上のお客様が参加し、すべてのイベントで カップルが誕生しているカップル誕生率100%という実績があります。これまでのイベントでは、「日本酒」を通じて約20組以上のカップルが誕生しました。また2016年には、本イベントを通じてご結婚されたカップルも誕生しました。

KURATOMO