MENU
DSC05431L
2017年9月20日

ふるさと納税感謝祭「小美玉市ブース」レポート

9月2日(土)、3日(日)の両日、東京ビッグサイトで「ふるさと納税大感謝祭」が開催されました。ミライカレッジでは、茨城県小美玉市のブースのPR隊を募集し、7名の方に協力いただきました。やりがいを感じながらも楽しく活動しています。その様子をPR隊からの活動報告でご紹介します。

—————————————————————————————–

9月2日(土)に、小美玉市のブースのお手伝いをさせて貰いました。 試食用のお肉を焼いたり干し芋を小さくカットしたりヨーグルトの用意など、小美玉市のみなさんが準備に忙しいそうにされている中、お肉の良い香りがしてきたなぁ~、と見ていると焼いたばかりのサンゴク豚が大皿に盛られちょっとお味見。  ジューシーな肉汁が口の中にジュワ~~~~っとひろがり、弾力があるのに口の中でとろける柔らかさと旨みの余韻に浸り、気合を入れる為に締めのヨーグルトをグビっと一気に飲み干すと、早く小美玉のおいしい食材を沢山の人に堪能してほしい!という気分が高まりました。 (ちなみに、小美玉のヨーグルトは胃腸が弱い方におススメ。私の場合は、3か月小美玉のヨーグルトを食べ続けたところ、それまで頻繁に起こっていた食後の胃痛が劇的に減りました)

イベントが始まると早速、小美玉のゆるキャラおみたんがブースに登場、子どもたちの人気を独占。その間にも、小美玉のブース前にはヨーグルトとサンゴク豚を求めるお客さん達で長蛇の列ができていました。  並んでいる方にパンフレットを渡していると良く聞かれる質問が「なんでダイヤモンドシティーって言うんですか?」でした。最初は私も???だったのですが、良く考えると “小さい美しい玉・・・小美玉・・・・おおっダイヤモンド!”

なるほどなるほどとなり、知ったばかりの知識を前から、知っていたかのように説明させていただきました。  他の地域のブースも見てきて気づいたのですが、どうも小美玉ブースの試食用サンゴク豚は他のブースのお肉よりも心なしかカットが若干大きいのです。昨年参加した小美玉ツアーでも感じたのですが、小美玉の方からは「小美玉のおいしいものを沢山食べていってくださいね」というおもてなしを感じます。

DSC05423

お手伝いの合間にも試食品の差し入れを下さったり、みんなにおいしい食材を振舞おうという優しい気持ちが伝わり、美味しく楽しくあっという間の3時間でした。(せんちゃん)