MENU
昼食後集合写真
2016年11月5日

シティリビング×ミライカレッジのバスツアー

ミライカレッジでは、シティリビングと連携して、首都圏在住の女性を対象にバスツアーを実施。参加者のなかから「地域を応援するPR隊」を結成し、地域の魅力を伝える記事を紙面やWEBサイトで発信しました。

日帰りバスツアーで訪れたのは、全国有数の酪農地帯であり、生乳の生産量県内屈指の茨城県小美玉(おみたま)市。女性39人が、小美玉の自然、グルメ、ショッピング、座禅と、盛りだくさんのプログラムでした。朝、東京駅前を出発したバスは、常磐自動車道を約1時間走り、千代田石岡ICから約30分で、空のえき「そ・ら・ら」に到着。茨城空港のすぐ近くにある人気スポットでの、バター作り、ショッピングからツアーがスタートしました。

バター体験1

古民家レストランでのランチタイムには、「乳製品で乾杯」を推進する市の条例に習い、ヨーグルトで乾杯。小美玉の新鮮な地元食材をふんだんに使った和食は絶品。なんと、お米まで小美玉市産でした。タカノフーズ工場では、大豆から納豆が作られ、パッケージされるまでの工程を見学。あたりは大豆のいいにおいが漂う。試食コーナーではいろいろな種類の納豆を味見できました。

CIMG0828

そして、ツアーのクライマックスは、禅宗の寺「鳳林院」で、参加者たちが夕日に頬を染めながら座禅を組む姿は真剣そのものだった。帰りのバスでアンケートでは、参加者のうち30人が小美玉PR隊になりたいと希望しました。

CIMG0838

【参考記事】小美玉市の魅力スポットご案内 by 小美玉PR隊しおん