MENU
そ・ら・ら全景
2017年3月9日

ミライカレッジ小美玉レポート第2弾 小美玉市の魅力スポットご案内 by 小美玉PR隊しおん

小美玉市PR隊のしおんです。今回は、昨年の秋に参加した茨城県小美玉市へのミライカレッジモニターツアーの一日をご紹介します。

首都高速三郷線の八潮インターから1時間程度で到着する小美玉市は、私の住む埼玉県の草加市から割と近い茨城県にあります。途中、大きなサービスエリア守谷SAがあり、休憩もゆっくりのんびりできますよ。

さて、小美玉市は茨城県のどのあたりか分かりますか?
茨城県の中南部、石岡市の東側に位置します。
2006年の市町村合併で誕生した小美玉市。では、どこの市町村が合併したでしょうか?


小川町、美野里町、玉里村 それぞれの漢字1文字をとって、小美玉市となったそうです。

小美玉市の絶対的シンボルは、茨城空港と百里基地。
茨城空港は、国内外の航空路線の発着もある空港です。便数こそ多くありませんが
札幌、神戸、九州、沖縄と結ばれ、中国へは週6便が運航しています。さらにパーキング使用料が無料!
自衛隊の百里基地も加え、ここ小美玉市は空路の充実ぶりが自慢です。

空港が近いため、道の駅ならぬ「空のえき そらら」があります。
地の農産物だけでなく、酪農も盛んで乳製品も多いのが特色です。
私もヨーグルト、プリンも購入しましたが、とてもおいしかったですよ!
ここで、はやばやと小美玉市トリビアをご紹介 。
「小美玉市の宴席の乾杯は ヨーグルトでする」
これ正式に条例として採用されている事実! ヨーグルトっていうあたりちょっと和みますねー!
パッケージには小美玉市のキャラクター「おみたん」もついてます。

事務局3

小美玉市には、食品メーカーの工場も2か所あります。
お菓子のミスターイトウさん・タカノフーズさん。どちらも老舗メーカーですね。
今回は、おかめマークのタカノフーズさんで納豆工場の見学と試食を体験しました。
第一工場、第二工場とあり、見学ルートに入る前からお豆の良い香りがします。
工場で働くお兄さんは、優しくイケメン揃い!(マスクに帽子着用!)
工場直営でしか購入できない納豆を購入することもでき、市販より少々安価でお買い物が出来て、お得感いっぱいです。個人での見学は、事前予約が必要ですので、HPで確認してください。
http://www.takanofoods.co.jp/fun/factory/

そして、夕日が傾きかける時間にお邪魔したのは、田園風景の真ん中に凛とある曹洞宗鳳林院。1日の雑念を払い、明日をすっきり気持ち良く迎えるために座禅道場です。
この場所には、夕日がとってもお似合いでした。
入口階段に立つ清浄守護龍柱は7本、脇を通ると邪気払いが出来るそうです。
早速、座りやすいスタイルに着替えて、座禅の心得から手ほどきいただきました。今回は略式で30分ほどでしたでしょうか。無の時間を体験してまいりました。
右肩に、あの!ぴしゃりと一喝入れていただくと、心身共に浄化される気分です。
正座が苦手な方には、椅子もご用意いただけるので、申し出てみてください。

事務局1

朝から日が落ちるまで満喫できる小美玉市。飲んで、食べて、見て、学び、体験と充実の小美玉市の一日でした。

(しおん)