MENU
naagsakitop2-01
2017年1月18日

「長崎×女子 移住プロジェクト」第2弾!! 3月11日(土)~12日(日)開催!長崎の先輩移住女子に会いに行く「ミライカレッジながさき 移住交流体験ツアー」

ミライカレッジでは、2016年12月15日(木)に東京で、翌週20日(火)に福岡で、長崎への先輩移住女子を招いたイベントを開催しました。そして、「長崎×女子 移住プロジェクト」第2弾として、移住を本気で考えている女性のために2つのコースをご用意しました。

1つ目のAコースは、五島列島の福江島~雲仙~波佐見。

デザイナーとして活動しながら、コミュニティカフェ「ソトノマ」をオープンさせた有川智子さんを五島に訪ね、心やさしい住民の方に囲まれ、移住者も自然体で新しいことにチャレンジできる五島の魅力に触れていただきます。この日は同じく先輩移住女子の廣瀬愛さんが経営するゲストハウス「ネドコロノラ」に宿泊。

さらに、雲仙では、長崎・東京・福島に活動拠点を持つマクロビ研究家の奥津典子さんを訪ね、移住後の暮らしや具体的な様々について、質問します。家をどうやって見つけたか、近隣のおつきあいなどなど、移住するうえでおさえておきたい質問・疑問にお答えいただきます。

2つ目のBコースは、壱岐島・松浦~波佐見

九州の中心地・博多からわずか1時間余りで到着する壱岐で、海女の大川香菜さんが経営する「みなとやゲストハウス」へ。豊かな海がもたらす壱岐の食、文化、穏やかな人々に囲まれた暮らしを存分に味わっていただきます。翌日は地域おこし協力隊として松浦市に移住をしたコミュニケーションデザイナーの中村友香さんを訪ねます。

2つのコースの参加者は、今、陶芸の世界に新しいアートの風を吹かせる焼き物の街・波佐見で合流。波佐見焼の元工房をさまざまな工芸の作家に活用してもらう「波佐見空き工房バンク」を設立した福田奈都美さんを訪ねます。

合流地では、それぞれのコースの参加者の感想がより長崎移住のイメージを広げてくれるはずです。

いずれのコースとも、長崎県が強力にバックアップ。移住を真剣に考えている女性にとって、夢を手元に引き寄せる、またとないツアーです。ぜひ、ご参加ください!

「ミライカレッジながさき 移住交流体験ツアー」

■日 時:2017年3月11日(土)~12日(日)1泊2日

■定 員:各コース6名(女性限定)

■申込締切:2月3日(金)。応募多数の場合は抽選となります。

「長崎×女子 移住プロジェクト」の詳細

12月に開催されたミライカレッジながさきカフェの様子も記事掲載されています!

 

<ミライカレッジながさきツアー>

ご参加を頂く場合は以下2コースのどちらかをお選びいただく形となります.

申し込み締め切りは、2月3日(金)12:00。応募多数の場合は抽選となります。 ツアーの申し込み方法は下記URLよりパスマーケットにお進み頂き、必要事項をご入力ください。

ツアー申込はこちらから

<Aコース 五島(福江島)と雲仙・小浜エリア>

■開催日:2017年3月11日(土)~12日(日)

■集合場所:羽田空港または福岡空港

■参加費:羽田発着20,000円・福岡発着10,000円

■食事:朝1回・昼2回・夜1回

■宿泊施設:ゲストハウス「ネドコロノラ」(五島市)

■最少催行人員:4名

■定員:6名(羽田発着・福岡発着を合わせて6名)

■相部屋(皆さま一緒のお部屋で宿泊となります)

■掲載写真は全てイメージです。

■旅行代金は消費税込みです。

<Bコース 壱岐島、松浦と波佐見エリア>

■開催日:2017年3月11日(土)~12日(日)

■集合場所:羽田空港または福岡(博多港)

■参加費:羽田発着20,000円・福岡発着10,000円

■食事:朝1回・昼2回・夜1回

■宿泊施設:みなとやゲストハウス(壱岐市)

■最少催行人員:4名

■定員:6名(羽田発着・福岡発着を合わせて6名)

■相部屋(皆さま一緒のお部屋で宿泊となります)

■掲載写真は全てイメージです。

■旅行代金は消費税込みです。

<行程表>

ミライカレッジながさき 体験ツアー日程表

<問い合わせ先>

ミライカレッジ事務局 life@zwei.ne.jp

件名に「ミライカレッジながさきツアー問い合わせ」、本文に下記記入のうえメールください。

(本文)

・名前

・住所(市町村まで)

・年齢

・日中連絡可能な連絡先

メール受信後、ミライカレッジ事務局より受信確認メール、お電話をいたします。