MENU
2
2018年4月27日

新しいワークスタイル「テレワーク」セミナー レポート

ミライカレッジでは、新しいワークスタイル「テレワーク」セミナーを2018年1月に開催しました。

場所や時間にとらわれず、柔軟な働き方を実現するテレワーク。

専業、副業、週末だけなどさまざまな勤務形態で働いている人たちも多くいます。

また、地方や海外に在住しながら、東京のオフィスと仕事することも決して難しいことではありません。

通勤や移動に時間を取られることなく、仕事の効率を上げることでできる、今、注目の働き方です。

 

テレワークがなぜ広がっているのか?

具体的にテレワークで生活していくことができるのか?

 

そんな疑問に答えてくれたのは、

テレワークで働く奈良県在住の平島さんとスウェーデン在住の宇治川さんでした。

スカイプを通じてご登場いただき、具体的な仕事の内容や暮らしのスタイルを紹介してもらいました。

さらに、お二人には、参加者の質問・疑問にも答えていただきました。

 

参加者からの事前のアンケートでは、

・テレワークで、どのような仕事がありますか?

・どんなメリットがありますか?

・不便に感じることはありますか?

・どうすればテレワークを開始できますか? どんなところで募集していますか?

・どんなスキルが歓迎されますか?未経験でもできるのでしょうか?

・副業のような働き方ができますか?

・どのくらいの収入になりますか? テレワークだけで生活をしていけますか?

など、さまざまな質問が寄せられました。

基本的なことから経済面のかなりつっこんだ質問に対し、それぞれの視点で答えていただきました。

 

参加者からは、

「テレワークは話題の働き方で興味があったが、実像がわかって参考になった」

「チャットやスカイプを通じてどのように仕事をするのか、具体的にイメージをすることができた」

という感想をいただきました。

参加者の中には、移住を検討している人がおり、場所にとらわれずに働くスタイルに共感の声があがりました。

 

また、テレワークをしながらも仕事の難易度が上がり、仕事の幅も広がるという体験談を聞き、「スキルアップも目指せる働き方だとわかった」という感想も聞かれました。

 

働きたいのに場所や時間という制限によって働くことが難しい人たちや、副業にチャレンジしたい人にとって、活躍の場となるテレワーク。

「くらし」も「キャリア」もあきらめたくない!

そんな方たちのひとつの選択肢として、ミライカレッジではテレワークに注目しています。