MENU
DSC00051
2017年7月7日

成婚レポート(ミライカレッジ鳥取後編)「最初から深く考えない方がいい」

お待たせしました! 2017年5月にミライカレッジ鳥取に参加しご入籍!軌跡をインタビューでお届けします! 成婚レポート前編(ミライカレッジ鳥取)はこちら

IMG_0116※写真はツアー前に女性対象に開催した鳥取PRイベントin都内の様子

⑤交際中のエピソードは?

マサキ:ツアー後、プロフィールシートを送り合いました(プロフィールを記入したもの。ツアーで自己紹介する際に使用し、お相手と交換しながらお話します)。

ひろ:あとから見ると気付くこともあって。

マサキ:そして、ツアーの三週間後に会ったんだよね。

ひろ:だけど、会うまで時間があると相手を美化しちゃうみたいで。会った時にいきなり喧嘩した。地元に来てくれたので、相手の行きたい場所に連れて行ってあげようと思って聞いたら「お任せする」と言われたので、私がスケジュールを組みました。けど、当日しばらくしたら「疲れたから、もういかなくていいよ」的な彼の言動に腹が立って・・・まあかなり歩かせたのもあるんだけど(笑)。ダメになってもいいや!と思って注意しました。

マサキ:シュンとしました。言いたいことはいう子だと思った。

ひろ:言い返すのではなくて、受け止めてくれたのが良かった。

マサキ:そのあと結婚を前提に交際を申し込んだんだよね。

ひろ:結婚を前提に交際を申し込んでくれたので。その場ではちょっと悩んだので少し、保留にしました。でも改めて考えたら今回のデートで相手の良い部分も、優柔不断な部分も見えたりして、それは逆によかったのかと。作られすぎてると変わった時が怖いし。むしろ安心しました。「いいかな!」と思って交際をOKしました。そこからは鳥取のいろんな場所に連れて行ってくれてとても楽しかったしおもてなししてくれました。

DSC00148

※ツアー風景

⑥プロポーズはクリスマス

マサキ:クリスマスにプロポーズして年始にご両親へ挨拶しました。プロポーズは、やはり緊張しました。

ひろ:鳥取に行くのは親が心配すると思っていましたが、彼があいさつに来たときはとても喜んでいました。鳥取は知り合いがいないのが不安でしたけど、生活には困らない場所。買い物もイオンが三店舗もあって便利だし(笑)。

ひろ:私は混雑が苦手でゴミゴミしてない方がいい。ストレスフルな地域としても注目を集める鳥取での暮らしが今から楽しみです。

⑦最後に婚活中の方へメッセージをお願いします!

マサキ:ミライカレッジの事前セミナーは、基本的なことがわかっているようでわかっていない人も多いので、ぜひ受講をお勧めします。

ひろ:どこに縁があるかわからない。行ってみることがまずは大切かなと思いました

マサキ:どっちかが参加しなかったら出会えなかった。

ひろ:そうそう。移住についても、参加する前に住むイメージがわかなくても、交際がスタートしていくたびにお相手の人のこともそうですけど、その地域で住むことができるというイメージがわいてきます。

最初から深く考えない方がいいですね。今の私がいるのが、その証です(笑)。


ミライカレッジの交流プログラム情報

8月5日〜6日 まっとるけんミライカレッジくまもと(若干名募集中)

9月23日〜24日 ミライカレッジとうや湖(まもなくご案内予定)

詳細は、ミライカレッジまでお問い合わせください。