MENU
結婚式
2018年3月23日

成婚エピソード~2018年成婚!ミライカレッジ奥能登~

奥能登2市2町( 輪島市,珠洲市,能登町,穴水町)で2015年に開催されたミライカレッジ奥能登で見事カップルになり、2年間愛を育まれてきたなつきさん(33歳)しんじさん(28歳)からご成婚報告を頂きました。そんなお二人から、ツアーの出会い、ご成婚までのエピソードをお伺いしました。写真加工ppt4

〇ミライカレッジ参加の動機は?

しんじ:人生の節目になるような体験・出会いをしたかったというのと、職場の後押しもありました(笑)

なつき:婚活に興味はありましたが、短時間のイベントは苦手意識がありました。そんな時にちょうど能登に行きたい!と思っていたので、このツアーを知りミライカレッジの説明会に行きました。男性との出会いだけではなく、そのまちを知れるということと、そこで住む人との出会いもあるとのことでとても楽しみにしていました。

 

〇初対面での印象は?

しんじ:雰囲気が似ているなあと…合いそうだと思いました。

なつき:彼は仕事の都合で1日目の昼食後からの参加でさっそうとバスに乗り込んできたのですが、さわやかな登場でした(笑)

しんじ:遅れて参加し、出遅れたと感じながらも、色々なイベントやスタッフの方の気配りもあり割と簡単に周りと打ち解けられたと思います。

写真加工ppt3

〇ツアー中印象に残っていることは?

なつき:夕食のBBQの時に、大半の人が食べることや話すことに夢中な中、彼はスタッフの方と食材をせっせと焼いてくれて、なんて気の効く人なのだろうと思いました。

しんじ:夕食の後、みんなで奥能登の魅力や、奥能登での暮らしを考えるワークショップがあり、その内容をツアー講師の方が歌にしてみんなで歌うのですが、その時彼女が感動して泣いていたのが凄く印象的でした。

写真加工ppt

〇お相手を選んだ決め手は?

しんじ:ツアー中色々な相手の姿をみることができ、雰囲気が合ったからです。

なつき:お互いにそんなにしゃべるタイプではなのですが、話しやすく静かな時間も心地よかったので・・・。

写真加工ppt6

〇お付き合いスタートするまでの経緯は?

なつき:ツアーが終わった直後、1か月の間に、私の住む東京に彼が来る機会が2回ほどあり、すぐに再会できたことが、進展の理由として大きかったと思います。一方で、その機会を追えたらもう会う理由がなくなってしまうと思い、その先の話をし、付き合うとことになりました。

しんじ:将来結婚することを想像しながら話し合いました。

 

〇遠距離恋愛、2年間の歩み…

なつき:お互いの未来を見据えて、結婚を前提としたおつきあいスタートでした。ですが、お互いを知ってから2年後に結婚したいという強い意志が彼にはありました。正直、私にとって2年間遠距離恋愛をすることは長く感じ、時期を巡って喧嘩をしたり、ツアー講師の方に相談したこともありました。しかし今思えばお互いを知ることは勿論のこと、移住するまでの家族や友達との時間としても大切な2年間だったと思います。

 

しんじ:今までの経験で、どうしても2年間は相手としっかり向き合いたいと考えていました。3か月に2回程度のペースで会っていましたし、ほぼ毎日のように電話で話していたので、そんなに遠くにいる感覚はありませんでした。

 

〇プロポーズは逆算して?

なつき:つきあって2年後に結婚という一つのゴールに向けて逆算をし、1年を過ぎたころから色々な準備をし始めました。なので、このままなんとなくの流れで、プロポーズが無いのではと諦めかけていたところ、婚約指輪とプロポーズの言葉を頂き、とてもうれしかったです。でも夏の暑い日だったので、自宅で彼はハーフパンツ一丁といういでたちだったので「まず服をきてからやり直し」と思わず嗜めました(笑)

しんじ:プロポーズをせずとも2人の話し合いで結婚することが決まっていたので、「プロポーズをすると喜ぶかなぁ」と考えて行いました。家族や周りは「結婚が決まってすごいね」という反応でした。

なつき:家族も周りも石川県に引っ越すことを前提とした報告だったので驚いたと思いますが、祝福してくれてほっとしました。

写真加工ppt7

〇今後どんな家庭を築きたい?

しんじ:2017年12月から一緒に能登で暮らし始め、4月から共働きになるので家事を上手く分担していきたいです。お互いに自分らしく生きられる家庭を築きたいです。

なつき:私は助産師なのですが、4月から能登の病院で働く予定です。お互い仕事で忙しくなると思いますが、安らげる家庭を築きたいと思います。

b_illust_49_1mお二人のインタビューいかがでしたか?ミライカレッジでは、このような幸せをお手伝いするため、地方各地でイベント・ツアーを今年も開催して参ります。