婚活の方法

パートナーエージェントの評判って?7つの特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

パートナーエージェントを調べていると「本当に結婚できるの?」「会員数が少ないけど出会いはあるの?」などと思ってしまいます。

本記事では、パートナーエージェントの口コミを参考に、特徴やメリット・デメリットを紹介します。

この記事を読むことで、パートナーエージェントを利用しようかどうかの判断に繋がります。

パートナーエージェントとは?

パートナーエージェントは、タメニー株式会社が運営する仲人仲介型の結婚相談所です。

結婚についてを本気で考えている人が多く、成婚率が27.0%と業界の中でもトップクラスの成婚率です。

また、大卒以上の人が多く、平均年収が高い人が多いことが特徴でもあります。

サポートは、専任の成婚コンシェルジュが付き、手厚いサポートが受けられるので、自分だけで婚活を進めるのは不安だという人は、安心して利用できるでしょう。

さらに、パートナーエージェントでは、「コネクトシップ」というプラットフォームを運営しており、他の大手結婚相談所の会員と出会うこともできます。

会員数が約55,000人おり、日々増加しているので良い人との出会いの可能性も広がるでしょう。

パートナーエージェントって?7つの特徴

パートナーエージェントでは、フォローが手厚い仲人仲介型の結婚相談所、割引プランがある料金形態など様々な特徴があります。

ここでは、7つの特徴を紹介します。

首都圏や地方都市に多いパートナーエージェントの店舗

パートナーエージェントの店舗は全国に26店舗あり、首都圏や地方都市に集中しています。

店舗は、以下のエリアにあります。

  • 北海道エリア→札幌店
  • 東北エリア→仙台店
  • 関東エリア→横浜店・大宮店・船橋店・高崎店・水戸店
  • 東京エリア→新宿店・西新宿店・銀座店・銀座数寄屋橋店・池袋店・上野店・丸の内店
  • 中部エリア→名古屋店・岡崎店・静岡店・浜松店
  • 関西エリア→大阪店・梅田店・京都店・神戸店・姫路店
  • 四国エリア→広島店
  • 九州エリア→福岡店・北九州店

店舗まで通える距離の人は問題ないですが、店舗が近くに無い人は利用しにくいのが難点です。

首都圏に住んでいる人は、通いやすいね。頻繁に通えると、婚活のモチベーションを保ちやすいよ。

手厚いフォローがある仲介紹介型

パートナーエージェントは、仲人仲介型の結婚相談所で、専用の婚活コンシェルジュが付くため、自分に合った人を紹介されたり、最適なアドバイスを聞くことができます。

どのコースもメールや電話での相談に対応しており、「コンシェルジュコース」「エグゼクティブコース」では、成婚コンシェルジュとの定期的な面談があるため、自分一人で婚活を進めるのが心配な人にとっては安心できるでしょう。

また、コンシェルジュのフォローが手厚いという口コミが多いです。

パートナーエージェントでは、入会前に「お試しパートナーエージェント」を利用することができ、最新の情報を聞けたり、自分に向いている婚活方法を教えてもらうことができます。

無料で受けることができ、入会しなくても良いため、まずはこちらを試してみるのも良いでしょう。

どんな雰囲気の結婚相談所なのか、見に行ってみよう。

割引プランが多いパートナーエージェントの料金って?

パートナーエージェントでは、標準的なコースは2つあります。

そして、割引プランもあり「U29プラン」や「シングルマザー応援プラン」など、年齢や状況に応じた割引プランが用意されています。

料金やプランはエリアごとに少し違うので、自分の利用するエリアを確認しましょう。

エリアⅠの料金は以下のようになります。

エリアⅠ コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース エグゼクティブコース
初期費用 30,000円(税別) 95,000円(税別) 220,000~(税別)
登録料 30,000円(税別) 30,000円(税別) 30,000円(税別)
成婚料 50,000円(税別) 50,000円(税別) 50,000円(税別)
月会費 13,000円(税別) 17,000円(税別) 24,000円(税別)

エリアⅡの料金は以下のようになります。

エリアⅡ コンシェルジュライトコース コンシェルジュコース エグゼクティブコース
初期費用 30,000円(税別) 95,000円(税別)
登録料 30,000円(税別) 30,000円(税別)
成婚料 50,000円(税別) 50,000円(税別)
月会費 11,000円(税別) 14,000円(税別)
オトクに利用できるのが嬉しいね。

成婚率が高い

パートナーエージェントでは、成婚率が高く、2019年4月~2020年3月までの成婚退会者実績では、成婚率が27.0%となっています。

国勢調査の一般の平均婚約率では、約5.9%となっているため、パートナーエージェントの成婚率は高い数字と言えるでしょう。

パートナーエージェントが指す「成婚」とは、交際中の二人が結婚の意思を固めて婚活を終了することを言います。

さらに、入会から3ヶ月以内のお見合い実施率は95.0%、入会から1年以内での交際率は93.1%と高く、パートナーエージェントの会員は結婚への意識が高いことも言えるでしょう。

出会い方が多く、手厚いサポートがあるから高い成婚率なのね。そして、しっかり結婚願望がある相手ばかりだから安心して利用できるね。

9つの出会い方

パートナーエージェントでは出会い方は9つあり、出会いの数よりも、出会いの質を大切にしており、コンシェルジュが自分に合ったマッチング方法で良い相手を紹介してくれます。

以下の9種類の方法で出会うことができます。

  • コンシェルジュによる紹介
  • 希望条件によるデータマッチング
  • EQに基づいたデータマッチング
  • AIによるマッチング
  • 写真による検索システム
  • お相手からのリクエスト紹介
  • お相手からのYes付紹介
  • 会員限定のイベントやパーティー
  • 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

様々な方法での出会いがあるため、チャンスも増えるでしょう。

しっかりと計画的に婚活をするから、無駄な時間を過ごさなくて良いのが嬉しいね。

紹介人数は少なめだが会員の質は高め

紹介される人数は少なめですが、紹介される相手の74.7%の人が大卒以上の学歴となっており、平均年収はサラリーマンの平均年収を超える数字となっているので、質が高い人を紹介されやすいでしょう。

パートナーエージェントの男性会員の平均年収は、関東では630万円、関東以外では582万円となっています。

また、年収1000万円以上のハイスペックな男性も7%いるため、高所得の男性を望んでいる人にもチャンスがあります。

質が高い人を紹介されるから、毎回真剣勝負!常に結婚を意識できるね。

出会い保証制度がある

出会いが無い場合のたのめ保証制度があります。

入会から3ヶ月以内に出会いが無ければ、登録料を全額返金される保証です。

入会から1年以内に成婚する確率は93.1%、活動を開始してから1年以内に成婚する確率は65.6%と高い数字を出しているので、保証制度を使う機会は出てこないかもしれませんが、もし出会いが無ければ嬉しいサービスです。

出会いが無くても損しないね。

パートナーエージェント3つのメリット

パートナーエージェントでは、様々なメリットがあります。

ここでは、3つのメリットを紹介します。

サポートが多い

パートナーエージェントのコンシェルジュは、相手の紹介だけではなく、アプローチ方法や交際期間でのやり取りなどもフォローしてくれるため、婚活を後押ししてくれます。

例えば、デートの格好や会話の流れなど、細かい所までもサポートしてくれます。

なかなか交際に発展しない人には、様々な手段を考えてくれたり、相手に断られた時はフォローをしっかりしてくれたり、親身になって婚活のサポートをしてくれるでしょう。

優しく、時には厳しくフォローしてくれるよ。

悩んだ時は担当のコンシェルジュに相談できる

婚活の際に、悩んだ時やアドバイスが欲しい際に、担当のコンシェルジュに相談することができます。

全てのコースでは、メールや電話で相談することができます。

そして「コンシェルジュコース」「エグゼクティブコース」では、コンシェルジュとの面会が定期的にあるため、進行状況や自分の考えをより詳しく相談しやすい環境でしょう。

特に、異性との関わりが少なかった方や、恋愛に奥手になってしまう人にとって、身近にサポートしてくれる人がいるのは、大きな後押しとなるでしょう。

やっぱりコンシェルジュと直接会うと沢山意見交換できるから、成婚への近道となるよね。

オトクな料金プランがある

基本的な料金プランの他に、該当する方におトクに利用できる料金プランがあります。

それぞれの金額はエリアによって異なるので、自分の利用する店舗の料金を確認しましょう。

  • U29プラン
  • 30代応援割
  • シングルマザー応援プラン

また、パートナーエージェントでは、お見合いのたびにかかる「お見合い料金」がかからないのも、おトクに利用できる大きなポイントです。

自分に該当するプランがあるか、確認してみよう。

パートナーエージェント2つのデメリット

メリットがある一方で、デメリットもあります。

ここでは、2つ紹介します。

店舗は首都圏を中心としている

パートナーエージェントの店舗のある場所は、首都圏や地方都市に限られているので、通える距離に住んでいない人の利用は難しいでしょう。

離れている場合、わざわざ足を運んで通うのもよいですが、婚活が面倒にならない程度の距離感であることが大事です。

近くに住んでいる人は、まずは無料相談から利用してみましょ。

紹介人数は少なめ

他の大手結婚相談所と比べると、プランに示された紹介の最低人数は少なめなので、沢山の人と出会いたいことを望んでいる人には、向いてないと言えます。

紹介人数は少ないですが、自分に向いている人をコンシェルジュが紹介してくれるので、紹介人数が少ないからと言って、良い人に出会えないということは無いです。

また、パートナーエージェントでは、「MY PR」など有料プランもあるので、そちらを利用するのも手です。

質の良い人が紹介されるから、紹介人数が少なくても満足感が高い!

パートナーエージェントの評判って?口コミを紹介

TwitterやYahoo知恵袋での口コミを紹介します。

パートナーエージェントの良い口コミ

パートナーエージェント(の会員が多いコネクトシップ):ズバ抜けてハイスペは少ないが、平均年収が全体的に高めの人多し。大体の人は時間を守り、こちらのプロフィールをちゃんと読んできてくれる。IBJ:玉石混交。個人によって年収の差やマナーの出来不出来が激しい。

(参考:「Twitter」)

相談所比較雑感ですがパートナーエージェントの方がいい人と会えると思った。なぜなら自分の希望を聞いてもらった上での紹介制で紹介数も決まっているから、自分がokしたら相手もとりあえずokしてくれて会える、になりやすい。

(参考:「Twitter」)

ついについに、、、彼女が出来たぞー!!苦節3ヵ月これでパートナーエージェントを退会できる\(^o^)/ただこれがゴールじゃないからな、婚姻届出すまでが婚活って偉い人が言ってた気がする。とりあえず、2ヵ月で振られないよう気を付けよう( ˘•ω•˘ )

(参考:「Twitter」)

私も、サポート重視で ちゃんと担当コンシェルジュがいる所が 希望だったので、そう考えると 1番サポートがしっかりしてそうだったのが パートナーエージェントでした。 確かに、活動前に面談みたいのがあり しっかりと話を聞いてくれるし 何かあれば、 電話やメール、会って話しをする事も可能。 色んな相談所と提携してるので 会員数も多かったです。 他の結婚相談所でも活動していた経験から自分ありますが 確かにサポート面では他の所より良かったかなと思います。 ただ、費用は他の結婚相談所よりも 掛かりました。 やはり、高いだけあるなと感じました。

(参考:「Yahoo知恵袋」)

パートナーエージェントの悪い口コミ

パートナーエージェント退会する……痛い勉強代だった……安いコースにしたら全然パートナーをエージェントしてくれない。こらなら同じコネクトシップのエン婚活とかに入った方がいいわ…

(参考:「Twitter」)

PAを退会した! 全くサービスが悪いし、女も高望みしてる子が多すぎて実際あったけど話ついてこれないしバカなんだなーって思う子が多かったので退会! パートナーエージェントは俺には向いてなかったっていうことで、他のお見合いサービスを使ってみる

(参考:「Twitter」)

パートナーエージェントやばい
今まで普通に連絡取れてたのに、中途退会の手続きしようとしたら、途端に担当者と連絡とれなくなったw
25日までに退会手続きしないと来月の費用払わないといけないのにw糞企業だなw

(参考:「Twitter」)

パートナーエージェントの利用に向いている人

パートナーエージェントでは、以下のような人が向いています。

出会いのサポートをして欲しい人

手厚いサポートがあるパートナーエージェントは、自分だけではなかなか決断できなかったり、相手との距離を縮められない人に向いています。

サポートが多く、的確なアドバイスを聞きながら、交際や結婚の段取りができるため、スムーズな婚活ができます。

恋愛経験が少なくても、自分の取るべき行動がわかってくるでしょう。

紹介されて終わり。じゃないから心強いね。

相手の学歴や年収を気にする人

男性会員の平均年収はサラリーマンの平均年収を超えており、低収入の人は少ないです。

男性の年収が、401万円~600万円が42.9%と最も多く、次に601万円~800万円が28.2%となっています。

半数以上の人が年収400万円を超えているため、学歴や年収ばかりを気にせず、出会いを探すことができるでしょう。

また、年収1,000万円以上の男性は7%もいるため、玉の輿を狙うチャンスもあります。

大卒以上の男性は74.7%だから、大卒の男性に出会える確率も高いね。

まとめ

最後にこの記事をまとめます。

  • パートナーエージェントは、タメニー株式会社が運営する仲人仲介型の結婚相談所。
  • パートナーエージェントの特徴は「店舗は首都圏や地方都市」「手厚いフォロー」「割引プランが多い」「成婚率が高い」「9つの出会い方」「紹介人数は少ないが質は高い」「出会い保証制度」がある。
  • パートナーエージェントのメリットは「フォローが手厚い」「悩んだ時はコンシェルジュに相談できる」「オトクな料金プラン」がある。
  • パートナーエージェントのデメリットは「店舗は首都圏を中心としている」「紹介人数は少なめ」がある。
  • パートナーエージェントに向いている人は「出会いのサポートをして欲しい人」「相手の学歴や年収を気にする人」な人。

以上で、パートナーエージェントの評判って?7つの特徴やメリット・デメリットを徹底解説!を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

RELATED POST