出会い

職場恋愛がしたい方必見!出会いのある仕事を5つ解説

マッチングアプリやSNSなど、ネット上での気軽な出会いの人気が高いこの頃ですが、「できれば自然な出会いで恋愛がしたい」と思っている方も多いことでしょう。

その中でも、特に出会いが期待できるのは「職場」です。ただ、職場恋愛はしやすい職場としにくい職場があるので、職場選びは慎重に行いましょう。

そこで今回は、職場恋愛を希望する方に、出会いのある仕事を紹介します。

すでにお勤めしている方は、自分の仕事が出会いやすいかそうでないかを確認してみてくださいね。

職場恋愛できる確率

国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、約28%の夫婦が「職場で出会った」と回答しています。

出会いの理由としては第二位。4人に1人は職場で素敵な出会いを見つけているということになります。

職場は、毎日顔を合わせ、歓迎会やプロジェクトなどで親密になる機会も多く、自然と距離を縮めやすい環境です。

職場でも出会いを見つけられるんですね。

職場での出会いの3つのメリット

職場で素敵な出会いを見つけている方が多いのは、職場恋愛のメリットが大きいからかもしれません。職場恋愛のメリットは3つあります。

相手の人間性が分かる

職場では良いことも悪いことも起こります。トラブルが起こることも珍しくありません。そのため、ひとりひとりの人間性が分かります。どんなときでも真面目で一生懸命な男性がいれば、素敵だなと感じることもあるでしょう。

お互いに相手の人間性が分かってから結婚すれば、「こんなはずではなかった…」という風になることもないはず。自分に合うと感じた男性と結婚できるのは職場恋愛の最大のメリットです。

毎日合える

毎日会えるのも、職場恋愛のメリットです。違う仕事をしている男性だと、週末だけだったり、月に1~2回程度しか会えないことも珍しくありません。遠距離だったり、仕事が忙しかったりするときは尚更です。

でも、同じ職場に勤めていれば、会話はできなくとも顔を合わせることはできます。「今日は楽しそう」「浮かない表情に見える」などお互いの変化を確認できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

仕事のやる気に繋がる

職場での活躍ぶりが相手に分かってしまうので、仕事に手を抜かず頑張ることができます。褒められている姿やかっこよいところを見せたいと思うのは、みんな同じです。

また、その姿勢が仕事への評価に繋がり、出世や昇給のチャンスを掴むことができるかもしれません。

職場恋愛のメリットは多岐に及びますね。

職場での出会いの3つのデメリット

ビジネススーツの男性の写真

実は、職場恋愛には良いことばかりではなく、デメリットも存在します。確認しておきたいデメリットは2つです。

喧嘩や別れた時が面倒

お付き合いをしていれば、意見がぶつかり合うこともあるでしょう。そんなときに、職場でも顔を合わせなければならないとなれば、頑張って気まずさを隠す必要があります。

周囲の人に気づかれると、気を遣わせてしまい仕事が進まなくなる可能性があるので、できるだけ悟られないよう演技しなければなりません。

泣きたい時も怒りが収まらない時も、冷静を保って仕事に集中することができなければ、職場恋愛は難しいでしょう。

仕事で嫌なことがあっても見られてしまう

彼の前では、素敵な自分でいたいですよね。でも、時にはミスをしてしまうこともあるでしょう。そんな時にも、同じ職場だとすべてを彼に知られてしまいます。

恥ずかしいことや嫌なことを彼が知ったとき、どのような対応をするかもチェックしなければなりません。違う職場であれば、一緒にいるときの自分しか見られないので気楽さがあります。

また、同様に自分も彼の失敗やミスをする姿を見なければなりません。職場では気軽に声をかけられないので、もどかしさを感じることもあるでしょう。

好きな彼に恥ずかしい姿を見られるのはつらいですね…。でもその分絆は深まるかもしれません!

出会いがある仕事5選

カップルの写真

職場恋愛には良い面が多いので「やっぱり職場で出会いを探したい」と考えている方は多いのではないでしょうか。ここでは、出会いのある仕事を5つ紹介します。

役所(公務員)

公務員は、結婚したい相手(男性)の職業第一位に輝く仕事です。公務員はリストラがなく安定した職業なので、公務員と結婚したいと思っている女性はたくさんいます。

福利厚生が整っているので、休暇が取りやすく退職金が多いなど、公務員との結婚にはさまざまなメリットがあります。

女性の採用率も高く、男女が同じくらいの比率なので入りやすいのも特徴です。また、正社員としての雇用が難しくても、非正規雇用も積極的に行っているので採用してもらえる可能性があります。

公務員は、数年に1度部署の移動があるので出会いを探しやすい環境と言えます。
国家公務員と結婚できたら幸せ?メリットや心構えを徹底解説本記事では、国家公務員と結婚する時のメリットや心構えについて解説しています。結婚するための方法についても解説していますので、興味がある方は必見です。...

メーカー

食品メーカーや自動車メーカーなどさまざまな種類があります。企業の規模も、大手から中小企業まであります。

大手のメーカーであれば、年収1,000万円であることも珍しくありません。また、福利厚生も良く、退職金は2,000万円以上にもなります。

男性が多いメーカーが効率よく出会いを見つけられるでしょう。特に、工場勤務は男性の方が多いので、女性がモテるという話も聞きます。

一般的に、食品系は女性が多く、製造業は男性が多いと言われています。

医療

医師や薬剤師、看護師など医療現場にも出会いがあります。人の命を救う仕事で、つらいことや大変なことも多々ありますが、その分絆が深まりやすいのが特徴です。

医療関係者は、年収が高いのが最大のメリット。医師なら1,000万円~3,000万円、看護師や薬剤師は500万円~600万円くらいで、日本人男性の平均年収405万円を超えています。

医療関係の仕事での出会いは、理学療法士、製薬会社社員、病児保育士、栄養士などさまざまな職業の人との出会いが期待できます。時には、患者さんと仲良くなることもあるでしょう。

プライベートの時間があまりない分、職場恋愛で出会いを見つける方が多いようです。
お医者さんと結婚できるかも!出会いを見つける方法とタイミング婚期を迎えると結婚についていろいろと悩みますよね。そして「経済的な安定や余裕のある暮らしがしたい」と感じる人が多いでしょう。 高収...

マスコミ

マスコミ関係の仕事は、テレビ局や新聞社、広告代理店、芸能事務所など多岐に及びます。また、大手から子会社まで会社や部署の種類が多いのも特徴です。

人気が高い職業なので競争率も高いですが、その分年収も期待できます。大手であれば年収は1,000万円以上になるでしょう。

仕事内容次第では、芸能人や有名人に出会うことも可能な環境です。また、飲み会や合コンが多いので、出会いの幅を広げることもできます。

自己アピールが得意な方が多いので、負けないように頑張りましょう!

美容関係

美容関係は、美容師やスタイリスト、美容部員やデザイナーなどさまざまな仕事があります。年収は比較的低めですが、有名になれば一獲千金のチャンスもあるのが特徴です。

その人の持つ良さやチャームポイントを活かす仕事なので、人を見る目や良いところを見つける目が養われていきます。またお勤めしていると、自分自身も磨かれていき綺麗になる方が多いと言われています。

美容関係の仕事には、美的感覚が優れている人が多いので、かっこよく女性にモテるタイプの男性と出会うことができるでしょう。

美容関係の洗練されたおしゃれな男性とお付き合いができたら、デートが楽しくなりそうですね。
美容師との結婚を反対される理由は?幸せになれるコツも伝授美容師は人気の職業ですが、結婚となると不安が出てきてしまう方も少なくないでしょう。 美容師との結婚が心配になる理由や、家族から反対...

出会いがない職場の特徴

どこで働いても同じように出会いがあるわけではありません。出会いが少ない職場もあります。出会いが少ない職場の特徴は3つあるので確認していきましょう。

男女比が極端

男女比が極端な職場は意外とたくさんあります。保育士や美容部員は有名ですが、食品メーカーや保険関係の職場も女性が多いです。

女性の割合が高ければ、当然男性の競争率も上がります。また、女性ばかりの環境だと、女性同士のバトルや陰口、蹴落としあいなど遠慮なく汚い部分をさらけ出してしまいがちなのもデメリットの一つです。

仕事に関係のない恋愛事情で働きやすさが左右されてしまうのは非常に残念なので、女性が多い職場に勤めている方は、あえて職場で恋愛しないようにしているそうです。

仕事が忙しすぎる

仕事の休みが少ない、平日の残業が多すぎていつも疲れているなど、激務の環境では恋愛する気も起きないでしょう。せっかくの休みの日にも、寝て過ごすことが多くなってしまいます。

恋愛を始めるときは出会い探しだけでなく、エステや美容院に通ったりネイル、ダイエット、洋服の購入、メイクの研究などしたいことはたくさんあります。

仕事量は適度にあっても、残業が少なく休みが確保されている仕事がベストです。

不定休の仕事

休みが不定休の仕事は、その月で休みの日が変わるので、デートなどの予定を立てにくいデメリットがあります。また、休みが連休でない仕事の場合は、旅行にも気軽に行くことができません。

デートの間隔が長すぎると、だんだん気持ちが離れていってしまう可能性もあります。出会いを探す時は、決まった休みがある仕事の方が良いでしょう。

逆に言うと、出会いを見つけやすい職場は、男女比が整っていて休みがしっかりあるところということですね。

職場恋愛を成就させる5つのポイント

花畑でこちらを向く女性の写真

職場で出会いを探す際には、気を付けたいポイントも5つあります。恋愛成就のコツを掴んで、積極的にアプローチしましょう。

マナーを身に付ける

プライベートで出会う場合とは異なり、はじめは同じ会社の同僚、または上司として出会います。そのため社会人としてのマナーは必須です。

いいなと思っていたり、相手の男性からフランクに接せられたとしても、一定の距離感は保ちましょう。最低限、挨拶や敬語などは怠らないよう気を付ける必要があります。

マナーがないと、女性として以前に人間性を疑われてしまうかもしれません。いずれ付き合ったり結婚したりしたいと男性から思われる女性は、礼儀がしっかり身に付いています。

明るい笑顔を見せる

笑顔が素敵な女性は、素敵な出会いを掴みやすいでしょう。家庭では、癒されたいと思う男性は多いので、笑顔が素敵な女性は人気があります。

また、職場でも「華がある」「上司受けが良い」など高評価に繋がる可能性が高いです。周りからの評価が高まれば、好意を持つ男性はさらに増えるでしょう。

常に笑顔でいることは難しいかもしれませんが、自己紹介の時や日々の挨拶を交わす時、誰かが場を和ませる発言をした時などに、積極的に笑顔を見せると効果的です。

気配りを忘れない

日常の中でできそうなことはどんどん取り入れましょう。気配りを受けて嬉しくない人は滅多にいません。男性だけでなく女性からの人気も出れば、職場恋愛しやすくなります。

できることはたくさんありますので、以下を参考にしてみてください。

  • 手が空いたらお茶を入れる
  • 公共スペースを軽く掃除する
  • 旅行に行ったらお土産を購入し配る
  • ごみの整理も進んで行う
  • 同僚や上司の体調の変化を見逃さない
  • お願いごとは進んで引き受ける
些細なことで良いので、「お!良く気付いたね」「気が利くね」と思われる行動を心がけましょう。

プライベートでは仕事の話をしない

もし同じ職場の人と出かける機会があっても、プライベートでは仕事の話をしないのが吉。公私を分けるようにすると、「仕事感」が減り自然と男女を意識しやすくなります。

「この子と一緒にいると楽しい」「癒される」と思われると、「同じ職場の人」からステップアップし恋愛対象に昇格できるでしょう。

社内イベントに積極的に参加する

職場にもよりますが、歓送迎会はもちろん、研修会や社員旅行などさまざまなイベントがある企業も多いです。基本的には出欠は自由ですが、参加して損はありません。

独身の男性ほどプライベートの自由度が高く参加しやすいので、社内イベントには積極的に参加しましょう。

また、普段の仕事とは違い若干プライベート感もあり楽しく過ごせる環境であることがほとんどです。普段よりしゃべりやすい環境なので、イベントで仲良くなれば距離を縮めることができます。

恋愛成就のポイントは5つありますが、焦らす少しずつで良いので心がけていきましょう。

まとめ

職場での出会いで、4人に1人が結婚しています。人気の高い出会い方で、出会いの確率も高くなっています。

もし転職が可能な状況なのであれば、転職も考えてみてはいかがでしょうか。今回紹介した職業や恋愛成就のポイントも参考にしてもらえたら嬉しいです。

また、結婚相手として人気が高い職業をまとめた記事もあるので、読んでみてくださいね。

20代~30代の結婚したい職業ランキング!男女別にTOP10を解説本記事では、20代~30代の結婚したい職業ランキングについて解説していきます。男女別にTOP10を発表していきますので、興味がある方は必見です。...
RELATED POST