相手の職業

アイドルと結婚するのはどんな人?結婚相手の特徴と出会い方5選

アイドルの結婚が相次ぎ、ショックを受けているファンはたくさんいます。本当に好きなら心の底から祝えるはず!と思っていても、そんなにすぐに割り切ることはできません。

特に、お相手の方が一般人だと発表されると、悲しい気持ちと同時に、「相手はどんな人なんだろう?」「どうすればアイドルと結婚できるんだろう?」なんて疑問が沸いてくることもあることでしょう。

今回は、アイドルと結婚したい!と考えている女性に、アイドルに選ばれる結婚相手の特徴やアイドルと出会う方法をお伝えしていきます。

結婚したアイドルの一例と相手について

結婚式の写真

アイドルの結婚事情と、気になるお相手の情報を収集しました。

アイドルは実際にどんな人と結婚しているのでしょうか。確認していきましょう。

2020年に結婚した人

・生田斗真(ジャニーズ事務所):お相手は女優の清野菜名さん。
・DAICHI(DA PUMP):お相手は10歳年上の一般人女性。
・林翔太(ジャニーズJr.):お相手は8歳年上の一般人女性。
・チェン(EXO):韓国人の一般女性。
・チャンミン(東方神起):韓国人の一般女性。

2020年だけでみると5人中4人は一般人の女性と結婚しています。

2019年に結婚した人

・二宮和也(嵐):元アナウンサー、現在は一般人の女性。
・城嶋茂(V6):グラビアアイドル菊池理沙さん。
・TETSUYA(EXILE):1歳年下の一般人女性。
・AKIRA(EXILE):台湾人女優のリンチーリンさん。

直近2年だけでも結構な数のアイドルたちが結婚していました。しかもお相手は、芸能人か一般人。

9人中5人は一般人と結婚していますので、ここだけで見ると一般人女性が男性アイドルと結婚できる確率は50%以上ということになります。

一般人の女性にもアイドルと出会って結婚するチャンスはあるということが分かりました。

夢が膨らみますね!

アイドルと付き合うのは難しい

悩む女性の写真

アイドルと一般人の女性が結婚する確率は意外と高いことが分かりましたが、実際に上手くいくかは別の問題です。

なぜならアイドルという職業は多忙で激務。プライベートもないような過酷なお仕事だからです。

アイドルと付き合える確率や、付き合った場合に起こり得る問題について確認していきましょう。

アイドルと付き合える確率は低い

直近2年間で、アイドルと結婚できる確率は50%という結果が出ましたが、それはあくまで、すでに出会ってお付き合いを開始している人が、「結婚までたどり着ける確率」です。

アイドルと付き合える確率は、0,0247%=4049分の1

「Abema的ニュースショー」(AbemaTV)の放送で、統計学者の鳥越氏はこのような確率を発表しました。これは夏の甲子園で優勝する確率と同じなのだそう…。

ちなみにこの統計は、18歳~25歳のアイドルを対象にし、地下アイドルを含めた割合です。

男性アイドルに限ればまた確率は変動するかと思いますが、どの道、アイドルはそう簡単に手が届く存在ではないということです。

そもそも、アイドルと付き合えること自体が奇跡のような確率になのですね。

多忙でなかなか会えない

アイドルは超多忙。なかなか、家でゆっくり過ごしたり1日中デートを楽しむことはできないようです。

特にテレビに出ていて世間一般に名前が知られているようなアイドルは、寝る時間もない程、日々激務をこなしています。

一般人同士でも、離婚や破局の原因に「仕事優先で家庭を顧みない」「生活のすれ違い」などがありますから、忙しさは別れの原因になるほどシビアな問題ということです。

ストレスが多い

アイドルには、精神的な疲労もあります。

忙しくて眠れないことも憂鬱さを感じる原因になっているかもしれませんが、それ以外にも「売れなければ生きていけない」「仕事がなくなる」「世間からバッシングされる」など様々なプレッシャーと戦っています。

芸能人の自殺や鬱病、パニック障害の告白なども良く聞かれ珍しい話ではありません。

特にK-POPアイドルはスケジュールが過酷すぎることで有名。多くの芸能人が精神的ストレスに苦しんでいます。

アイドルの職業

マイクの写真

アイドルとの結婚を考えるのであれば、まずはアイドルについての理解を深める必要があります。

一言で「アイドル」といっても、いろいろな形態があり、活動内容も様々です。

アイドルの仕事内容やスケジュールについて調べましたので確認していきましょう!

アイドルの種類

私たちが知っているアイドルといえば、テレビで活躍するスターたちですよね。ですが、実はアイドルには様々な種類があります。

中には、直接会えることを売りにしていたり、ファンとの距離が近いアイドルもいます。

アイドルは思っていたよりも色々なお仕事をしているんですね。

アイドル歌手

アイドルといえば、歌って踊れるイケメン!と思う方が多いでしょう。一番スタンダードなアイドル像はアイドル歌手ですね。

嵐やV6などのジャニーズ、EXILEなど誰もが知っているグループはアイドル歌手の分類に入ります。

俳優系アイドル

アイドルではあれど、歌ったり踊ったりせずに俳優業をする場合もあります。アイドル歌手から俳優に転業するパターンも多いです。

生田斗真や風間俊介などはジャニーズ事務所ですが、歌手活動は行っていません。

ご当地アイドル

ご当地アイドルは特定の地域(地元)を拠点として活動しています。地域密着型のアイドルで、地域のイベントへの参加や地元ラジオへの出演などがメイン。

「会いに行けるアイドル」を売りにしており、ファンとの交流を大切にしています。

ライブアイドル

呼び方が時代により変化しますが、地下アイドルやインディーズアイドルなどとも呼ばれています。ライブアイドルは、名前の通りライブをメインに行うアイドルです。

こちらもファンありきのお仕事なので、会いやすさを大切にしています。

海外アイドル

日本のアイドルジャンルから離れてしまいますが、海外のアイドルも人気が高いです。活動内容はアイドル歌手の部類になります。

特にK-POPアイドルは日本でも有名で、BTSや東方神起、SEVENTEEN、EXO、NCT127、TXTなどグループの種類も豊富。

他の国のアイドルでは、OneDirection(イギリス)やCNCO(南米各国)なども世界的に有名な男性グループです。

仕事内容・スケジュール

アイドルは具体的にどんな仕事をしているのでしょうか。アイドルという特殊なお仕事は、業務内容も複雑です。

業務内容

アイドルの仕事は多種多様。具体的な内容は以下のようになります。

・雑誌の撮影
・テレビやラジオの出演
・映画やドラマなどの俳優業
・ライブやコンサートの開催
・レコーディングやダンスレッスン
・握手会などファンとの交流

色々なお仕事をしているのがアイドル。テレビに出るときにはリハーサル、ドラマに出るときには台本を覚えたりと、1つの仕事を遂行するための下準備も行う必要があります。

見えている部分は華やかですが、血の滲むような努力や人知れず苦労をしている部分もあるでしょう。

スケジュール

テレビに出ているアイドルの1日の流れを調べました。

7時 起床
9時 出勤
10時 取材対応
14時 テレビ局入り
20時 レッスン
23時 帰宅

超売れっ子になると、睡眠時間はさらに短くなるようです。女性K-POPアイドルが「明日は深夜2時に美容院、午前5時にテレビ局入り」と言っていたこともあります。

女性に限らず、人に見られる機会の多いアイドルたちは、見た目の美しさを保つためにエステに通ったり、筋肉トレーニングなども行っています。

仕事以外の時間も仕事のために費やしているんですね。

休みの日でも、ゆっくり休めることはほとんどないのかもしれません。

アイドルはなぜ一般人と結婚するのか

家族の後ろ姿の写真

アイドルは多忙なお仕事。一般人と出会う時間も遊ぶ余裕もないはずです。でもなぜ、一般人と結婚する人が多いのでしょうか。

一般人だからこその良さがあり、アイドルの結婚相手に選ばれているはず。

それでは一般人のメリット、芸能人のメリット両方を比較してみましょう。

一般人のメリット

一般人は芸能人ほど多忙なケースは稀です。そのため、生活リズムを柔軟に相手に合わせることができます。いつも自分を気にかけてくれる存在がそばにいると安心しますよね。

また、一般人であれば詳細を世間に公表されることはないので、プライベートを守れるメリットもあります。家庭での安らぎを求めるのは、一般人も芸能人も同じです。

芸能人同士では、仕事上で家庭の話を聞かれたりすることもありますが、相手が一般人となれば踏み込んだ話は求められません。

芸能人のメリット

交際中に一般人に写真を撮られて週刊誌に売られてしまう芸能人もいますが、お互いに芸能人であればリスクが同じなので交際相手が変な行動を取ることはありません。

また、相手も芸能人であればお金に困ることはありません。万が一、男性側が働けなくなっても安心です。

結婚を機に夫婦共演の仕事をもらえるようになるなど、仕事が増えるメリットもあります。

芸能人同士だと経済的な安心感がありますね

アイドルと結婚する人の特徴

美人の写真

多忙を極めるアイドルと結婚できる女性ってどんな人なんだろうと、疑問は深まるばかり。

一般人の良さがあるからと言って、誰でも良いわけではありません。アイドルと結婚するからには、女性側にも魅力があるはずです。

アイドルと結婚している女性の傾向と特徴を調べました。

華やか

アイドルと結婚する女性は、一般人とはいえ、輝かしい経歴があったり容姿が美しい人も多いようです。

先に記載したDA PUNPのDAICHIさんは、10歳年上の一般女性と結婚していますが、この女性が「洋菓子店のCEO」という噂があるのだとか。

また、一般人といっても元モデル、元タレントなどの可能性もあります。嵐の二宮和也さんのお相手も元アナウンサーの現一般人です。

アイドルと出会えるだけの人脈や、見染められるほどの「決め手」は必要になるかもしれませんね。

家庭的で優しく穏やか

芸能界のサバイバル社会で生き抜いているアイドルは、心身ともに疲弊しています。

芸能人同士の交流、スタッフへの気配り、ファンサービスなど常に気を使っているので「家では癒されたい!」と思うもの。

家に帰った時に美味しいご飯を用意してくれたり、夜遅くに帰宅しても優しく出迎えてくれる人を望んでいます。

忙しく家の管理が難しいアイドルに代わって、掃除や洗濯なども器用にこなせる人がアイドルとの結婚に向いています。

仕事優先になってしまうことを理解し全面的にサポートできる器の大きさが必要ですね。

アイドルと出会う方法

男性の腕に寄り添う女性の写真

「憧れのアイドルとどうしても結婚したい」と思う方も多いことでしょう。

アイドルと出会うには、それなりの努力が必要です。なかなか出会えなくても、あきらめずにトライするチャレンジ精神が大事。

アイドルといきなり出会うのは難しいので、徐々に距離を縮める方法が効果的です。

イベントに通う

イベントに通い、顔や名前を覚えてもらいましょう。アイドルとの間に親近感が生まれれば、ファンから知り合いに昇格できます。

ファンレターに、顔写真やプリクラなどを入れるのもおすすめ。好みに合えば、アイドル側からのアプローチがあるかもしれません。

有名になる前から応援する

有名になり、ファンがたくさんできてからでは、「ファンの中の1人」以上の存在になるのは至難の業。

有名になる前から応援し、「自分を支えてくれた存在=大切な存在」と認識してもらうことが大事です。

アイドルに限らず芸能人の方は、意外と昔から応援してくれていたファンと結婚しているケースも少なくありません。

マッチングアプリを利用する

女性芸人の渡辺直美さんやあいのりの桃さんなど、「マッチングアプリを使用している」と公表していた例があります。芸能人であっても出会いを求めているんですね。

また、直接本人に出会うのは難しくても、テレビ局関係者やメディア関係のお仕事についている人と出会える可能性は高いので、そこから紹介してもらえるかもしれません。

職場を変える

自分が、芸能関係の仕事に就くのも一つの手。女優やアイドルは難しくても、頑張ればメディア関係の会社に入社することはできます。

美容の関する資格があれば、メイクの道に進むのもあり。人前に出るのが好きならYoutuberになるのもおすすめ。

少しずつ芸能界に近づいていくことで、憧れのアイドルとの距離も縮まります。

SNSを利用する

InstagramやTwitterなど、SNSを利用して出会うこともできます。DMで「今度のイベントに行きます」など連絡しておくことで、自分の存在に気付いてもらえる可能性があります。

芸人の「かまいたち」山内さんは、SNSで猫の投稿にいいね!し合ったのをきっかけに、現在の妻に出会い結婚しています。

芸能人も意外とSNSを利用しているんですね。

まとめ|アイドルと結婚するには努力が必要

一般人がアイドルと結婚するには、アイドルと出会い、そして選ばれる努力が必要です。

結婚後も、疲れているアイドルを癒せるような存在であり続けたり、多くを求めたりしないなど、気遣いできる人でなければなりません。

それでも、実際にアイドルと結婚している一般人の女性も少なくありませんので、誰にでも夢を掴むチャンスはあります。アイドルと結婚するなら、まずは出会うところから挑戦してみてくださいね。

RELATED POST