わかやま移住体験者を募集!わかやまで働こう!

新しい仕事 新しい出会い 新しい環境 移住という選択

体験移住を申し込む

和歌山県では移住を希望されている方に対し、最短2泊3日から体験移住を行っています。
セミナーでは、都心から田舎へ移り住んで感じる田舎暮らしの素晴らしさ
地方で活躍されているイノベーターや先輩移住者がお伝えします。

和歌山県への移住が増えてます。

和歌山県への年度別移住実績

和歌山県への移住者は増加しており、平成25年度から平成29年度までの5年間で75世帯も増加しております。
特に最近は若い移住者の方が増加しており、平成29年度には40歳未満の移住者が過半数になっています。若い移住者にとっては、移住先で「しごと」を見つけられるか、またその「しごと」は自分に合っているかは最大の関心事です。
和歌山県では「しごと」の体験を通して、地域の生活をお試しできる機会をご用意しました。体験を通して、和歌山県への移住者が増えている理由を実感してみてください。

Experience

「しごと」のある「くらし」体験

和歌山県に移住した方は、こんな業種の「しごと」をされています。

  • 農林水産業
  • デザイン業
  • IT事業
  • ゲストハウス運営
  • 飲食業
  • 食料製造業
受付中の移住体験の一例
CONSERVA

食品加工所&カフェ「CONSERVA」で旬の食材を使った食品加工体験

  • カフェ

  • 食品加工

  • 農業体験

kozacara

大自然の中で商品のPR取材や訴求文・キャッチコピー作成などを体験

  • WEBデザイン

  • デザイン制作

蔵光

農業を中心に生活しながら都会とのつながりも大切にする農業体験

  • 農業体験

  • 商品販売

かんじゃ山椒

山椒の収穫・食品加工・カフェ接客・草刈体験

  • 農業体験

  • 食品加工

  • カフェ営業

Message

先輩移住者からのメッセージ

ゆったりとした時間の中で和歌山ならではの「くらし」を体験してみませんか?

岩倉昂史さん

岩倉昂史さん

  • 京都府→古座川町

  • 起業

  • 地域づくり

  • Iターン

移住から半年後の2015年10月、デザインを通した心地よい生活づくりをめざし、株式会社Kozacaraを起業。2016年11月には「わたしたちと一緒に、これからの社会をつくっていこう」そんな思いをこめ、農業、食品加工製造及び販売を行う株式会社あがらとを仲間たちと立ち上げる。
■株式会社Kozacara
和歌山県東牟婁郡古座川町高池694
TEL:080-2465-7714
http://kozacara.com/

又野寛さん

又野寛さん

  • 大阪府→紀美野町

  • 起業

  • 空き家活用

  • Iターン

食と農につながる暮らしをするために、2012年に紀美野町に移住。最近では、レストラン以外の出張教室やお弁当の受注、ケータリング、イベントなど、仕事の幅が広がりはじめたとのこと。食と農からはじまったお店は一歩ずつ階段を上っている。
■もみのき食堂
和歌山県海草郡紀美野町西野685
TEL:073-499-5580
http://kuratokuri.wixsite.com/share/mominoki

金丸知弘さん

金丸知弘さん

  • 東京都→田辺市

  • 起業

  • Iターン

  • 家族移住

中学一年生の時に、家族と鹿児島県徳之島へ移住。その後東京へ戻り、イタリアンシェフの道へ。代官山や本場イタリアでの修業を経て、東京のリストランテで働く。2016年に「店を持つ」ために、奥様のりささん、娘のちなさんとともに和歌山県田辺市に移住し、同年12月には食品加工販売「CONSERVA」をオープン。
■食品加工販売 CONSERVA
和歌山県田辺市龍神村小家972-36 アトリエ龍神の家1−C
TEL:080-4972-3760
https://www.facebook.com/conserva.ryujin/

Flow

お申込から移住体験までの流れ

「しごと・くらし体験例」~一週間でいろんな体験をしたいワカコさんの場合~

  • しごと・くらし体験の申込み
  • しごと・くらし体験の申込み
  • しごと・くらし体験に参加
  • 農業体験や仕込みのお手伝い
  • 他のしごとも体験してみる
  • 体験移住を申し込む