出会い

必見!海外旅行での出会い方7選とメリット・デメリットを解説

海外旅行で出会いはあるのか、疑問に思っている人も多いはず。

実際に、出会いは多くあり、見事ゴールインした人も多い世の中です。海外旅行で出会う方法を知っておけば、恋愛へと発展できる可能性が広がります。

今回は、特におすすめな出会い方7選を、そのメリットとデメリットとともに詳しく紹介していきます。

海外旅行での出会い方7選


海外旅行でも、出会い方を知るだけでたくさんの人と交流することが可能です。

いくつかある出会い方の中でも特に、交際に発展する可能性が高いものを7つ紹介していきます。

シェアハウス・ゲストハウスに泊まる

シェアハウスやゲストハウスに泊まることで、宿泊代を浮かせると共に出会いの可能性を広げることができます。

ホテルでの個人の空間とは違い、同じ部屋に数人泊まることができるため、出会う人数も増えます。こうした場所を利用する人は、コミュニケーションを上手に取れる人が多いので、積極的に会話をすることができます。

拠点が同じということは、観光する場所も同じ可能性が。観光地の情報をシェアしたり、写真を見せあったりと、急接近するチャンスが秘められています。

積極的な人が多いからといって安心していては、向こう側に良い印象を与えることが難しいので、そうならないためにもこちらからも話題をふれるように意識しましょう。

ばったり会っても会話ができるように、誰にでもできる共通の質問などを考えておくとベター。特に、日本が好きな人はおすすめの漫画や日本料理について聞くと話が盛り上がることもあります。

イベントに参加

現地のイベントに積極的に参加してみましょう。現在では、Meet upというアプリやFace Bookなどを利用して気軽にイベントに参加することができます。

地域や日にち指定をして検索することができるため、自分の都合に合わせて予定を組むことが可能。

天候による予定変更や計画以上に時間ができた場合など、短時間で検索できるので予めアプリを入れておくと便利でしょう。

また、誰が参加するのかプロフィール付きで確認できる機能もあるので、同じ日本人がいるかどうかも見ることができ、安心して参加することができそうです。

それらを駆使しながら気になるイベントに参加してみはいかがでしょう。

バルでスポーツ観戦

海外のバルでは、テレビでスポーツ観戦できる場所が多くあります。お酒を飲みながらみんなで一つのチームを応援し、点が入ったら盛り上がります。

海外の人は基本的に優しい性格で、ノリも良いので一緒にハイタッチをしたりハグをしたりして喜びを共感することもできるでしょう。

そうした一体感のある中で、会話が弾み試合後にもう一軒飲みに行こうと誘われることもあるようです。

違う言語や文化を完全に理解することは容易ではありませんが、スポーツという世界共通のルールを通して盛り上がれるのは、他にない特別感が生まれます。

ツアーに参加

地元の人との出会いは少ないかもしれませんが、観光客が多く利用するツアーに参加するのも1つの方法。

ツアーに参加することで、同じ目標や感想を得ることが増えるので、自然と距離も縮められます。

また、似たような趣味を持っていることもイベントに参加している時点でわかるので、そこからより深い会話が生まれてくるのも想像できます。

次の日の予定を聞いて、一緒に行くなんてことも起こりうるかもしれません。

大人数が苦手という人も、少人数で開催されるツアーもあるので、選択肢を広げるためにも一度検索してみてはいかがでしょうか。

飛行機・バス・電車などの移動中

同じ目的地に向かうであろう、移動中での出会いも捨てたものではありません。たまたま隣の席になった人と、後日街中で再会することも可能性としてはありえます。

バスや電車などの移動は短時間で、仲良くなることは少ないかもしれませんが、飛行機は数時間は同じ空間に束縛される状況。

隣になった人と意気投合し、そのまま連絡先を交換することもあります。

目的地に着くまでの時間が限られていることがお互いに分かっているので、距離を縮めたいと思ったらあっという間に仲良くなること間違い無いでしょう。

また、バスや電車の利用も、観光地のある場所での乗り降りが増えるため、同じ観光客と出会えるチャンスがあります。

カフェで話しかける

有名なカフェや人気のカフェは人が多く、現地の人も同じ観光客の人にも多く出会えるチャンスが転がっています。

そこで話しかけるというのは、勇気がいること。

しかし、「何を飲んでいますか?」「どこから来たのですか?」といった簡単な質問は、答えてくれる人も多いでしょう。

そこから会話を派生して、良い印象を与えるのもおすすめ。

食事をしながら会話をすれば、好感度も上がるので話しやすくなるでしょう。

歩き疲れてゆったりとしたひとときを過ごしたい時にも出会いはあるので、足を休ませながらもタイプの人がいるかどうか周りを気にして過ごせると良いですね。

アプリを使う

SNSや出会い系アプリを使うことで、現地の人とも出会うことができます。現地の人ならおすすめの観光地や、地元の人しか知らないような穴場のお店を教えてくれるかもしれません。

アプリを使い慣れていなくても、周りに人が多い場所で会えば危険な目に合うことは少ないので、そういった場所を待ち合わせに設定しましょう。

また、複数で会うのであれば気軽に遊べますし、気が合わなかったとしても無理に話を合わせる必要は無くなるのでおすすめ。

友達が嫌でなければ積極的にアプリを活用するのも良いでしょう。

海外旅行での出会いのメリット/デメリット


海外旅行で出会うにも、メリットやデメリットがあります。それらを踏まえた上で、自分の求めている恋愛が本当に海外旅行にあるのか、見ていきましょう。

メリット

1 海外の男性はレディーファースト

日本人男性とは違い、海外では女性の扱いをスマートにしてくれる男性が多いです。

こちらは慣れていないのでドキッとしますが、そんなこともお構いなしに、当たり前のようにレディファーストをしてくれます。

女性として扱われることはとても嬉しいことなので、今後もそのように大切に接してくれる相手と出会えたら素敵ですよね。

しかし、特別に自分にだけしてくれるわけではないので、そこを履き違いないようにすることが必要です。

非日常的なことですから、ドキッとすることは当たり前。それを恋心と早めに決めつけてしまうのは危険です。

2 行きたいところに連れて行ってくれる

海外の男性はとても優しいので、行きたいところをリクエストをすれば、そこまでの道のりを調べてくれたり案内してくれたりするでしょう。

自分が引っ張りたいという気持ちが日本人男性よりも強くあり、それをスマートにできてしまうので女性は海外の男性に惹かれてしまうことが多いのでしょう。

無理矢理感がない限りは、やはりそういう男らしい部分のある男性とお付き合いしたいですよね。

その雰囲気に飲まれるだけではなく、こちらも相手が惹かれるような態度や行動を取っていくのがベストです。

3 開放的な気持ちになるため、素の自分を出せる

いつもと違う場所、違う人との出会いの中で、日常的なストレスから開放されるために素の自分を出す機会が増えます。

自分らしさを出して接するため、自然体で相手と向き合うことが可能。

いきなり自分をさらけ出すことは難しいですが、距離を縮めるのにはとても重要なこと。

初めから素を出すことで性格や価値観が合う・合わないを早めに判断できることはメリットにつながります。

普段とは違う開放的な空間に身を任せて、思いっきり自分らしさを出して、良い出会いをゲットしましょう!

デメリット

1 言葉の壁がある

異国の地で出会うということは、言語も違うということ。英語が流暢に話せて会話をスムーズにできる人以外は、カタコトになってしまったり深い話ができなかったりするでしょう。

言語が通じないからと言って、忙しい人は冷たい態度を取ってくるかもしれません。

たとえ関係がうまくいったとしても、相当な努力がないと関係を続けることが難しくなるかも。

2 出会ったその日は楽しくても、連絡が途絶えることがある

出会ったその日に会話が盛り上がり、また会うことを約束したとしてもその後連絡が取れなくなることがあります。

特にお酒を飲んでいる空間で出会った場合、その場のノリや雰囲気だけで仲良くなるということがあり、連絡が途絶える可能性が高まります。

どうしてもそれを避けたい出会いがあったら、ノリだけにならないように強い印象を残しておくことが必要になるでしょう。

3 遠距離恋愛の可能性が高い

異国の地での出会いですから、遠距離恋愛になる可能性は非常に高くなります。

それを心して出会いを求めなければ、実際に良い縁があり交際に発展することになったとしても、会えなくて寂しいという気持ちに勝てなくなるでしょう。

もちろん、交際となるとこちらだけの意思では決められないことが多くあります。相手が遠距離恋愛でも大丈夫なのか否かを確認することが必要。

日本人だからといってなめられないために

事実、日本人は軽い・簡単に落とせると思っている外国人男性は多いです。

日本人女性は、普段からスキンシップに慣れていないために、少しでもボディタッチがあるとそれだけで恋に落ちてしまいそうな感覚になるもの。

その反応によって相手もこの人はいけるかいけないのか判断するところがあるので、できるだけ意思を強く持って、その場の雰囲気に流されないような態度をとれると良いですね。

海外旅行での出会いを恋愛に発展させるために


せっかく出会えた素敵な異性と、どうしたら恋愛に発展できるのでしょう。

ただ会話をするだけでは、他の人と差をつけることはできずにただの友達で終わってしまいます。

どうしても印象を与えて爪痕を残したいのなら、以下の行動をしてみましょう!

2人だけの時間を作る

初めて出会う時は、友達が一緒だったり周りに人が大勢いたりと、コミュニケーションをとるには申し分ない環境でしょう。

しかし、そういう場面ではどうしても輪の中の1人としてしか認識されません。

そうならないために、連絡先を聞いたりその場で次会う約束をこぎつけておきましょう。

そして、2回目以降は2人で会うことをおすすめします。お互いのことをより深く知っていくことで恋愛感情が芽生え、恋愛へと発展していくことができるでしょう。

ここで1つ注意しなければいけないのがあります。最初から出会い目的である旅行なら、一緒に行く友達に一言「良い人がいたら、2人の時間が欲しい」と断りを入れておきましょう。

急に1人の時間ができると知らされても、友達は困ってしまいます。旅行先で嫌な思いをさせないためにも、どれだけ仲の良い友達にも最低限の配慮を忘れないようにしましょう。

旅行先から帰ってきても連絡は取り続ける

旅行中は元々の予定があったり時間が合わなかったりと、2人で過ごす時間が少ないです。

旅行先から帰ってきても連絡を取り続けることで、仲を深めていきましょう。

現在は電話もテレビ電話もある時代。お互いに顔をみながら話すことで、親近感が沸き次会うまでに愛しい気持ちが増えていくこと間違い無いでしょう。

初めは照れくさいかもしれませんが、曜日や時間を決めて習慣づけていくことで良い関係へと発展していきます。

中間距離で会う

海外旅行先で出会った相手ともなると、超遠距離になり頻繁に会うことはできません。近くて2時間ほどで海外にはいけますが、ヨーロッパやアメリカなどで出会った人は余計に会うことが難しくなるでしょう。

どちらかがお互いの国を行き来するのも良いですが、お互いの負担を毎回半分にするために、中間距離で会うことを提案してみてはいかがでしょう。

旅行好きな相手なら、行ったことのない国で会うのもまた新鮮で、新しい発見があるかもしれません。

まとめ

海外旅行での出会い方7選と、メリット・デメリットを紹介しました。

なんとなく、海外旅行で出会いが欲しいと思っている方は、海外の異性と出会えるイメージがしっかりと湧いたのではないでしょうか。

海外旅行でも出会いがあるということを認識しておくことで、出会いの輪が広がっていきます。

良いことばかりではないということを頭に置いて、素敵な出会いを探しましょう。

 

この記事を書いた人
安川涼子

フリーライター。大学卒業後、語学留学を経て派遣社員に。時間・お金・場所に捉われない自由な人生を歩むため、フリーランスへ。執筆の際は、記事の質と同時に、SEOに強いライティング・納期厳守・迅速な対応を心がけています。

RELATED POST