婚活の方法

フィオーレの評判と口コミは?地域密着型の結婚相談所を徹底解説

フィオーレは、成婚率が50%以上と非常に高い結婚相談所です。婚活業界の成婚率が10%前後とされている中で、成婚率の高いフィオーレの評判が気になる人も多いのではないでしょうか?

フィオーレに入会しようと思っても、周りに利用経験者がいないことには実態がわかりませんよね。そこで今回は、フィオーレの評判や口コミをまとめどういった人に向いているのか、どういった特徴があるのかを解説しました。

フィオーレでの婚活を検討している人はぜひ読んでみてください。

フィオーレとは

フィオーレは、西日本にのみ展開している結婚相談所です。高い成婚率と地域密着ならではの会員数のサポートの手厚さで、人気を誇ります。業界16年目の中堅で、8年連続で成婚率50%を超えています。

フィオーレの3つの特徴

それでは、フィオーレの特徴を具体的に解説していきます。

西日本に特化した地域密着型

フィオーレでは、西日本に大阪、奈良、滋賀、京都、兵庫、福岡、岡山の7つの支店があります。西日本に特化しているからこそ、自分の気になった人とのお見合いが実現しやすく、スタッフからのサポートも集中して受けられます。

圧倒的に高い成婚率

フィオーレの特徴として、圧倒的に高い成婚率が挙げられます。成婚率は53.4%。結婚業界の成婚率が10%なことを考えると、5倍以上の数値です。

フィオーレでは、交際・婚約・成婚まで様々な段階ごとにサポートをしてもらえます。交際に発展した時点でサポートが一切なくなる結婚相談所も多いので、交際に発展した時点でも不安を感じることが多い人でも安心して利用ができます。

またフィオーレでは、自分のデータ、他会員のデータ、成婚した会員のデータをまとめて分析、比較してもらえます。毎月1回の定期コンタクトと3ヵ月に1回の活動レポート分析によって改善ポイントを論理的に見つけやすくなります。

3つの出会いスタイルが活用できる

フィオーレでは、3つの出会い方を活用して婚活が進められます。その3つとは、会員検索、定期紹介、推薦紹介の3つです。

会員検索では、写真付きプロフィールを見ながら条件を絞り込んでアプローチができます。通常このプロフィール検索では、多くの結婚相談所でお見合いできる人数が決められています。ただフィオーレでは無制限に申し込みができるので、気になる人がいればいるほど、気軽に申し込み申請が出せるようになっています。

定期紹介とは、お互いの条件に合った相手をデータマッチングさせ、理想の相手を紹介してもらえるシステムです。このシステムでは、自ら検索をする会員検索とは違って相手が理想としている条件に自分がマッチしていることから成婚率が高い出会い方となっています。

そして3つ目の推薦紹介は、担当者の視点から合う相手を探して紹介してもらえる出会い方です。結婚や婚活のプロが選ぶ相性が良さそうな相手をピックして紹介してもらえるので、自分が思っている以上に相性の良い相手と出会える可能性があります。

これら3つの出会い方を駆使して婚活できるのがフィオーレの強みです。

フィオーレの成婚率が高い理由

フィオーレは成婚率50%以上。結婚業界での成婚率が10%であれば5倍以上の成婚率を誇る、大変優秀な結婚相談所になります。ただ実態はそういうわけではありません。

成婚率の割り出し方は、結婚相談所によって違います。結婚業界では、総会員数に対して成婚して退会した会員の数で%と割り出すところと、退会した会員の内何人が成婚したかで%を割り出しているかで、成婚率は大きく異なります。

結婚業界の相場とされている成婚率10%は、成婚退会者数÷総会員数によって割り出されていますが、フィオーレでは、2012~2019年の全退会者の内の成婚退会者の割合を53.4%として紹介しています。これを成婚退会者数÷総会員数に合わせて計算しなおすと紹介可能な会員数が40,000人以上、成婚者数が4187人のため、9.5%となり、ほぼ相場通りの数値となります。

結婚相談所を選ぶ上での成婚率には惑わされないよう注意しましょう。

フィオーレの3つのメリット

フィオーレを利用する上でメリットが3つあります。それぞれ具体的に紹介していきます。

サポートが非常に手厚い

フィオーレでは、手厚いサポートが受けられるのがメリットです。成婚率をアップするためのお見合いセミナーが受けられるのはもちろん、担当の相談員と定期的なコンタクトを取り、経過報告や悩み相談ができるようになっています。

婚活を続ける上でモチベーション低下が最も避けたいものなので、担当者とのコンタクトによって気持ちを維持できたり、改善ポイントを客観的に教えてもらえるのは結婚相談所を使う上での大きなメリットとなります。

月額会費が安い

フィオーレの月額会費は利用するコースによっても異なりますが、4,000円、7,000円、8,000円、12,000円と比較的リーズナブルにまとまっています。

月額会費を抑えることで、利用期間によっては他の結婚相談所と比較して安く済む可能性が高くなります。

パーティーの数と種類が豊富

フィオーレでは、婚活パーティが頻繁に行われており、そちらで相手を探すことも可能です。婚活パーティの種類は豊富で、20代限定、30代限定など年齢を限定したパーティや、高収入男性限定、再婚に理解あり、非喫煙者など細かい条件付きのものが多数開かれています。

実際に会って会話ができるのでお見合いの手順を踏むことがなく、自分の理想の相手がみつかりやすいパーティを選んでいけるため上手く活用することで早い段階で交際に発展させられます。

フィオーレの3つのデメリット

フィオーレにはメリットだけでなくデメリットもあります。入会前にデメリットを理解した上で検討してみましょう。

まめなサポートゆえに電話連絡が多い

フィオーレでは、サポートが充実しているため担当者から月に1回の電話連絡が入ります。これはモチベーションを維持して悩み相談や経過を聞いてもらうための制度ですが、忙しい人にとってはわずらわしく感じてしまう人がいるようです。

あくまで電話で簡単なカウンセリングを行うだけなので、「やめてほしい」「意味がない」といった口コミも見られました。

仕事が忙しい人やプライベートの時間に電話がかかってきてほしくない人にとっては遠慮したい制度と言えるかもしれません。

担当スタッフによる差が大きい

口コミを見てみると、フィオーレの婚活アドバイザーの対応に差があることがわかりました。受け取り手側の感覚にもよりますが、親身になって相談に乗ってくれる人もいれば、アドバイスを受けても結婚に繋がらなかったと感じる人も多くいます。

担当者のサポートが実質意味を成していないと捉える人もいるので、婚活に対して客観的に判断できる自信がない人には合わないと感じることもあるかもしれません。

初期費用が高い

フィオーレでは初期費用が若干高めに設定されています。サポートや充実したサービスが利用できるセレクトコースが15万円、フィオーレコースでは28万円以上かかります。格安のリミテッドプランだと会員検索機能が使えず、初期費用を抑えたフレキシブルコースでは初期費用が6万円の代わりにお見合いの度に1万円がかかります。

フィオーレの評判・口コミ

フィオーレの口コミを集めました。

サポートもしっかりしているし、結婚に対して本気な人が多いのが良い!

仕事の都合で関東から関西エリアに引っ越したのですが、なかなか周囲と馴染むことができず、恋人を作るのが難しい状況でした。引っ越したのが20代後半だったので正直結婚に焦りを感じていて、やっと恋人ができても相手を急かしてしまって全く上手くいく気配がありませんでしたから、プロに助けてもらうしかないと思い友達に相談したところ、「フィオーレが良いよ」と勧めてもらったので利用しました。特に気に入ったサービスが電話でいつでも相談ができるところで、関西の方のテンションやペースに慣れていない私の悩みを聞いてアドバイスしてもらえたので、常に前向きに婚活を勧められたのが良かったです!

改善して欲しいところは特に無いです。一生懸命話しを聞いてくれて、活動に関するカウンセリングも細かくしてもらえたので、自分の良い点を積極的にアプローチしながら楽しく婚活できました。それに、料金が少しお高めなことで結婚に対して本気の思いを持っている人しかいないのが良いです。私は入会してから1年もしないうちに素敵な人と出会えて、今ではその方と結婚し幸せに暮らしています!真剣に結婚を考えている人ほどおすすめできます!

(参考:「みん評」)

 

担当者が親身になって婚活サポートしてくれています!

積極的に婚活に励んでいる真面目な方々と出会うことができました。今まで婚活は、自分で相手を見つけたり連絡先を交換したり、行動しなくてはいけないものだと思っていました。しかし、フィオーレは、一人ひとりに担当者がいるので、出会いから連絡先まで担当者が介してくれるので、安心感がありました。それに担当者の方もとても親身になってくれるので、なんでも相談できて頼もしかったです。わたしは、フィオーレ主催のパーティーに積極的に参加させてもらっています。いろんな方々との出会いがあり刺激的です。きっとこの中から、将来の結婚相手が見つかると信じてこれからも活動していきます。

(参考:「みん評」)

 

手厚いサポートを売りにしているが、付き合うのはあくまで自分。仮交際から正式交際に入る際などはサポートしてくれるが、そこにこぎつけるまでは完全に自分一人と考えた方がいい。そこが一番モチベーションを保つのが大変なのに。良くも悪くも担当次第。その担当も転勤やら退職やらがあるので、サポートを期待して入るのは辞めた方がいい。

各種身分証明書や年収証明書の提示などがあるので、身元や収入がハッキリとしているのはいいが、制度としてはイマイチ過ぎた。「定期・推薦紹介」は全く使えない。何故ならばこれは自分で検索しても出て来る人の中から提示されるので、場合によっては既にお気に入り登録済や自分の条件と合わない人まで提示される。しかも申し込んだからと言って、お見合いを受けて貰えるかは別問題。本当にただの紹介である。

(参考:「みん評」)

 

フィオーレに向いている人・向いていない人

最後に、フィオーレに向いている人と向いていない人をまとめました。

フィオーレに向いている人

まずはフィオーレに向いている人からです。担当スタッフと適度に相談しながら婚活を進めたい人には利用しやすいと感じるでしょう。

スタッフの後押しを受けながら婚活がしたい内気な人

フィオーレでは、月に1回電話での定期コンタクトの機会があります。そこで婚活の進捗や上手くいかないことでの悩み、今後のアドバイスなどが受けられることで、婚活のモチベーション維持ができます。また、どうすれば良いのかわからず悩んでいる人が問題を解決するため相談するためのきっかけにもピッタリでしょう。

特に婚活の進め方がわからない人や、異性と接するのが苦手な人にとって良きパートナーとなってくれるはずです。婚活が苦手な内気な人にとっては頼りになるサービスの1つですね。

スタッフとのコミュニケーションが面倒にならない人

フィオーレでは定期的にアドバイザーと連絡する機会が出てきます。人によっては上手くいかないことを相談するきっかけや愚痴を聞いてもらうのに丁度よい機会ですが、面倒に感じてしまう人もいるでしょう。

コミュニケーションを楽しみつつ、誰かに相談やアドバイスをしてもらいながら婚活をすすめたい人には向いているでしょう。

じっくりと長期的に婚活がしたい人

フィオーレでは、月額会費が相場よりも安く設定されているのが特徴です。これにより、月々の負担が少なく、焦らず長期的な婚活が可能です。

会費が高いと、焦った結果良い人に出会えないことにイラついてしまったりネガティブになりがちです。長期間続けやすいことはそれだけ自分にピッタリな相手と出会える機会が多いとも考えられます。

気長で慎重に婚活を進めたい人には向いているでしょう。

男性は40歳前後、女性は30歳前後の人

フィオーレの年齢層で特に多いのが、男性が45~49歳、女性が20~34歳です。女性の年齢幅層が幅広いですが、35~39歳が2番目に多いため、実質最も多い層は30歳前後と考えられます。

男女共に20代は少なく、30~40代の人に使いやすい結婚相談所となっています。

フィオーレに向いていない人

次は、フィオーレを利用するのに向いていない人をまとめました。

スタッフにあまり干渉されたくない人

フィオーレに向いていない人は、相談スタッフにあまり干渉されたくない人です。フィオーレではモチベーション低下を防ぐために電話でのコミュニケーションの機会を設けていますが、仕事が忙しい人やそもそも面倒くさがりな人はうっとおしいと感じてしまうこともあります。

結婚相談所を出会いの場としてのみ活用して、自力でお見合いを申し込んでどんどん婚活を進めたい人にとって煩わしいと感じてしまうこともあるでしょう。

どうしても高収入の男性と出会いたい人

フィオーレは、高収入の男性を集めた所謂ハイクラスに特化した結婚相談所ではありません。収入の割合としては、以下の通りです。

  • 200~399万円:27.5%
  • 400~599万円:44.1%
  • 600~799万円:17.8%
  • 800~999万円:5.8%
  • 1000万円:4.9%

平均を大きく上回る年収600万円以上の男性と出会いたいと考えているのであれば、他の結婚相談所を利用した方が出会える可能性が高くなります。

20代の相手を探している人

フィオーレでは、男性、女性共に20代の会員は少なめです。年上が好みであれば問題はないですが、20代で同年代の結婚相手を探しているのであれば、フィオーレでの婚活は適していません。

フィオーレでの年齢の割合は以下の通りです。20~34と幅が広いのは、20~29
までの割合が極端に低いからではないかと推測できます。

男性会員の年齢
20~34歳 20.8%
35~39歳 19.5%
40~44歳 18.5%
45~49歳 21.5%
50歳以上 19.6%

 

女性会員の年齢
20~34歳 26.7%
35~39歳 26%
40~44歳 24.4%
45~49歳 15.1%
50歳以上 7.9%

 

まとめ

今回は、フィオーレに関して特徴やデメリット。口コミをまとめ、向いている人、向いていない人を紹介しました。

フィオーレは、婚活でのモチベーション低下を防止することを重視しています。電話でのやり取りが多くなるため、自力でどんどん婚活を進めたいと考えている人やプライベートが忙しい人にとっては煩わしいと感じることもあるかもしれません。しかしその分、婚活の愚痴を聞いてもらったり、アドバイスや後押ししてもらいたい人にとっては、頼りになると感じる場面が多いのではないでしょうか?

西日本に住んでいて、スタッフとまめに連絡を取りながら婚活を進めて見たい人は、ぜひ検討してみてください。

RELATED POST