婚活の方法

ツヴァイ(zwei)の評判って?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

結婚相談所ツヴァイ(zwei)を調べていると「出会いはあるのかな?」「結婚できるのかな?」なんて思ってしまいますよね。

本記事では、結婚相談所ツヴァイ(zwei)の口コミを参考に、特徴やメリット・デメリットを紹介します。

この記事を読むことで、結婚相談所ツヴァイ(zwei)を詳しく知ることができ、利用するか判断することができますよ。

結婚相談所ツヴァイ(zwei)とは?

結婚相談所ツヴァイ(zwei)とは、株式会社ZWEIが運営する大手結婚相談所です。

店舗数50店、会員数は9万人を超えている業界最大級の人数で、店舗またはオンラインどちらでも入会が可能です。

データマッチング型の結婚相談所で、自分に向いている人を紹介されるためマッチング率が高いです。年間では5,427名のカップルが誕生しています。

また、入会前には、マッチングを無料体験できるため、実際に体験してみるとどんな雰囲気で婚活ができるかがわかるでしょう。

結婚相談所ツヴァイ(zwei)って?5つの特徴


ツヴァイには、会員数が業界トップだったり、料金形態が選べるることができる特徴があります。

ここでは、ツヴァイの特徴5つを紹介します。

店舗数が多く会員数が多い

ツヴァイは、全国に50店舗を運営しており、会員数は9万人を超えている業界最大級の大手結婚相談所です。

会員数が多い分、それだけ良い人と出会える可能性も高くなるでしょう。

以下の都道府県に店舗があります。

  • 北海道東北→岩手県・青森県・秋田県・宮城県・山形県・福島県
  • 関東→東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県
  • 北陸・甲信越→長野県・山梨県・新潟県・富山県・石川県
  • 中部→静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
  • 近畿→滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県
  • 中国・四国→岡山県・鳥取県・広島県・山口県・香川県・愛媛県
  • 九州・沖縄→福岡県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・沖縄県

まずは、自分の住んでいる地域に店舗があるかを調べてみましょう。

そして、会員になるには様々な書類の提出が求められます。ツヴァイの会員になるには以下の書類の提出が必要です。

  • 独身証明書
  • 卒業証明書
  • 収入証明書
  • 現住所証明
  • 書資格証明書

入会にはこのような書類が必要なので独身であることや、安定した収入が証明されているため、詐欺などの心配をすることなく安心して利用できるでしょう。

会員数が多いから、出会える可能性も広がるね。

30代が多い

男女ともに30代が最も多く、全体の40%を超えています。

結婚を真剣に考えている人が多いため、気の合う相手も見つかりやすいと言えるでしょう。

また、20代も男性20.1%、女性35.2%とそれ程いるため、若い世代との出会いも望めます。

30代は、周りにも結婚したいという気持ちが強い人って多いよね。

料金形態は2種類

料金形態は、紹介メインのベーシックなプランと、さらにワンランク上の紹介に加えて自由に検索できるプランの2種類があります。

ベーシックプラン(紹介のみ) ワンランク上のプラン(紹介+自由検索)
入会料金 98,000円(税別) 98,000円(税別)
月会費 13,800円(税別) 15,800円(税別)
成婚料金 0円 200,000円(税別)
条件マッチング 月6名まで 月6名まで
インプレッションマッチング 月4名まで 月4名まで
価値観マッチング 月7名まで 月7名まで
プロフィール検索 月13名まで

紹介は、データを元にお互いの希望条件が、両想いになっている最適な相手が紹介されます。

また、どちらのプランも相手からの申し込みを受けることは(甲受)は、無制限に受けることができます。

ベーシックプランでは創業から37年間、15万人の成婚をしてきたコースなので、こちらのコースでも十分な出会いはあるでしょう。

また、20代限定の割引サービスがあり、ベーシックプランをオトクに利用することができます。

  • 入会金:98,000円→50,000円(税別)
  • 月会費:13,800円→10,000円(税別)
20代なら、かなりオトクに利用できるね!また、少しお休みしたい場合は、運営費を支払えば休会ができるのよ。(月1,500円)

気が合う人と出会えるデータマッチング型

データマッチング型となっており、様々なデータの中から最適な相手を紹介してくれます。

価値観や人柄や趣味などからお互いの共感できる部分のマッチング度が高い人が紹介されるため、気があう人との出会いが多いです。

中でも幸せな結婚生活に重要な価値観を分析して、データ化しているので、結婚後の生活についての考え方が近いことが多いでしょう。

会員数が多くても運命の人が見つかりやすいね。

会員向けのパーティーやイベントがある

ツヴァイでは、会員向けにパーティーやイベントが開催されています。

婚活パーティーに初めて参加する人や、婚活パーティーが苦手という人にとっても参加しやすいように、様々なパーティーやイベントが用意されています。

例えば、少人数のお見合いパーティーや、100人を超える大規模なものまであるので、行きやすいものから参加してみましょう。

身元が保証されている独身の人のみだから、安心して参加できるね。

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の3つのメリット

ツヴァイでは、オトクに利用できるなど様々なメリットがあります。

ここでは、3つのメリットを紹介します。

店舗へ行くことなく入会ができる

ツヴァイでは、店舗へ行かなくても入会することが可能です。

店舗まで行かない場合の入会の手続きは、郵送でのやり取りとなるため、店舗まで行くのが難しい人でも、問題なく、利用することができます。

また、入会前にはオンラインでも無料コンサルティングを実施しているので、まずは無料コンサルティングを体験してから入会の判断をするのも良いでしょう。

希望の条件をもとに、自分に合ったマッチング方法や婚活プランを一緒に考えてくれます。

店舗が遠くて行けなくても、安心して利用できるね。

20代女性はオトクに利用できる

20代の女性の場合「20代割引」があるため、オトクに結婚相談所を利用できます。

20代割引では、ベーシックプランよりも、入会金と月会費が割引価格となっており、以下のようになっています。

ベーシックプラン 20代割引
入会金 98,000円(税別) 50,000円(税別)
月会費 13,800円(税別) 100,000円(税別)
婚活を早く始めるほど、オトクに利用できるよね。

希望条件が両想いの相手を紹介されるためマッチング率が高い

ツヴァイから紹介される相手は、お互いの希望条件が両想いになった人が紹介されます。

性格や価値観が条件上両想いの人を紹介されるので、マッチング率が高まります。

また、紹介された相手の元へも自分のことを紹介され、紹介書が送られています。

この紹介書は双方同じタイミングで届いているため、自分がどんな人に紹介されているかもわかり、安心できるでしょう。

せっかく結婚相談所を利用するのだから、お互いの条件に合っている人を紹介されたいよね!

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の2つのデメリット

メリットがある一方で、デメリットもあります。

ここでは、2つ紹介します。

サポートが手薄

ツヴァイの口コミでは、サポートが手薄という声が多くありました。

ツヴァイではスタッフのサポートがほとんど無く、自分からガンガンアプローチできるような人が結婚に繋がっています。

例えば、実際に合う段取りなども、双方でしなければいけません。

マッチングまでのやり取りなど、相手との間を専門のスタッフに取り持って欲しいと思っていたり、アドバイスが欲しいいう人には、物足りないと感じてしまうでしょう。

また、手厚いサポートが欲しいという人は、「紹介+自由検索」のワンランク上のプランを利用することで満足いく婚活ができるでしょう。

サポートが手薄なのは少し心配な点ですが、実際に登録している人は、結婚に対して前向きな人ばかりなので、自分から行動ができれば良い人に出会えるでしょう。

サポートが必要なく、自分と相性が良い人を見つけたい人にとっては良いサービスだね。

自分から積極的に行動しなければ出会いが少ない

サポートが少ないため自分から積極的に行動しなければ、出会いは少ないです

自分から動くのは勇気がいりますが、まずは直接会ってみることで良い出会いがあるかもしれません。

まずは少しでも気になる人がいれば「会ってみる」という姿勢を持ちながら、活動することがマッチングに繋がるでしょう。

さらに、有料のプラン「PRボード」「パーティー・イベント」などを利用するのも、出会い方を増やす一つの手です。

ガンガン行動できる人におすすめ。

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の評判って?口コミを紹介

TwitterやYahoo知恵袋での口コミを紹介します。

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の良い口コミ

(参考:「Yahoo知恵袋」)

婚活するなら下手にアプリ使うよりオーネットとかツヴァイに金払って短期決戦で挑んだ方がいいって35で結婚した先輩が言ってた。

(参考:「Twitter」)

上司の結婚が決まったことにより、職場の担当で独身なのが私だけになりました。これまでもお見合いとか結婚相談所とかいろいろ心配して紹介してくれる人多数。そういう縁で結婚した人も結構いるのです。「がっちりマンデー!!」で「ツヴァイ」が取り上げられてたときは、くいるように見ちゃいました!

(参考:「Twitter」)

去年までは○ーネットとそれほど違いはなかったのですが 今年IBJに買収されてからはお見合いに重点を置きつつあります

(参考:「Yahoo知恵袋」)

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の悪い口コミ

結婚相談所は昔ながらの、僕らもなんとなく知ってるソレです。仲人と呼ばれるその会社のスタッフが全てをやってくれます。段取りは勿論、最初の顔合わせの時もついてきてくれます。5分ほど場を和ませてくれたら退席するというスタイルです。僕はツヴァイで40人ほどに申し込みをして返信ゼロでした。。。同時期に結構相談所にも入会していて、1年目である女性とお見合いをして現在婚約中です。一人でもガツガツ進行できる行動的な方でしたら情報系でも大丈夫だと思います。僕は慎重派なので結婚相談所が合ってました。

(参考:「Yahoo知恵袋」)

費用が安くても手厚いサポートがなければ、結婚へ結びつく可能性は低くなります。費用は高いが1年で結婚がきまる相談所か。費用は安いが3年で結婚がきまる相談所か。費用が高すぎるとまた別の問題がありますが、妥当な範囲内であれば質問者様がお話を聞きにいかれて印象が良かったところを選ばれてはいかがでしょうか?結婚相談所選びは料金だけで選んでしまうと失敗しますからね(^^;)そして噂は噂。相談所を利用して幸せな結婚をしている人は、わざわざ口コミ投稿しませんが、高いお金を払ったにも関わらず結婚できなかった!担当者が何もしてくれなかった!と結婚できなかった事実を周りの人・環境のせいにされる方がネット上に多くの書き込みを残されています(^^;)100人婚活していて100人幸せな結婚ができれば成婚率は100%ですからね。いくら優良な相談所でも成婚率100%のところなんて聞いたことがありませんから(^^)あなたの直感を大切にされてくださいね(^^)/

(参考:「Yahoo知恵袋」)

ツヴァイも似たようなものなのですね。情報サービス型だと成婚料がかからない代わりに入会の時だけ親切丁寧で後は放置が基本のようですね。それでも「双方向紹介」というシステムに期待してしまったのですが、なかなか難しいですよね。お互いがお互いに会いたいと思えないと無理ですし。

(参考:「Yahoo知恵袋」)

結婚相談所ツヴァイ(zwei)の利用に向いている人

結婚相談所ツヴァイでは、特に以下のような人に向いています。

結婚を考えている20代女性

ツヴァイには、結婚を真剣に考えている20代女性が向いています。

20代女性なら「20代割引」を利用できるため、通常の会員よりも入会金や月会費がオトクに利用できます。

特に、月会費は毎月かかるものなので少しでも節約できると、自分のために使えるお金が増えるので、嬉しいですね。

また、同年代の人と結婚したい場合でも、20代男性の会員は20%いるので、希望に近い人を見つけることも可能でしょう。

20代に婚活を始めるのは、まだ早いと思いがちだけど、そんなことはない!30代になってから焦るよりも、早いうちから運命の相手探しができると充実した人生になるよ。

結婚相手の理想像がはっきり決まっている人

相手に求める条件が初めからはっきりと決まっている人は、ツヴァイを利用するのに向いているでしょう。

ツヴァイでは、性格や価値観が両想いになっている相手を紹介してくれるデータマッチング型の条件マッチングがあるので、自分に向いている人を紹介してくれます。

スタッフのサポートがあまりないですが、自分がどんな人と結婚して、どんな家庭を築きたいかがハッキリしていれば、自分で行動できるはずなのでサポートが手薄でも問題ないでしょう。

料金を抑えつつ、運命の相手にも出会うことができます。

自分に向いている結婚に前向きな考えの人を紹介してもらえるから、嬉しいよね。

まとめ

最後にこの記事をまとめます。

  • 結婚相談所ツヴァイとは、株式会社ZWEIが運営する大手結婚相談所。
  • ツヴァイの特徴は「店舗数が多く会員が多い」「若い世代が多い」「料金形態は2種類」「気が合う人と出会えるデータマッチング型」「会員向けのパーティーやイベント」がある。
  • ツヴァイのメリットは「店舗へ行くことなく入会できる」「20代女性はオトクに利用できる」「マッチング率が高い」がある。
  • ツヴァイのデメリットは「サポートが手薄」「自分から積極的に行動しなければ出会いが無い」など。
  • ツヴァイの利用に向いている人は「結婚を考えている20代女性」「結婚相手の理想像がはっきり決まっている人」が向いている。

以上で、ツヴァイ(zwei)の評判って?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

RELATED POST