婚活の方法

おすすめの婚活サイト&婚活アプリ10選!良い出会いを見つけるコツも解説

結婚適齢期を迎えたり、周りの友達が結婚や出産をしたりすると、焦りを感じてしまうこともあるでしょう。

ただ、いくら結婚したいと思っていても、「お見合いする程ではない」「好きになった人と恋愛も楽しんでから結婚したい」と考えている人は多いと思います。

そんな男女が出会うためのツールとして人気なのが、婚活アプリです。

今回は、真剣なお付き合いをしたい!と考えている女性におすすめの、婚活サイト&婚活アプリを10個ご紹介いたします。

安全性が高く、出会いの数も多いアプリを選びました。

婚活アプリの選び方や、良い出会いを見つけるコツもあわせて解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

婚活アプリと他のサービスとの違いは?

スマホを操作する女性

「そもそも婚活サイト・婚活アプリって何?」と思う方もいるかもしれません。

マッチングアプリには様々な種類がありますし、結婚相手の候補を斡旋してくれるサービスは他にも色々あります。

それぞれのサービスに特徴があり、使用目的も少しずつ違っています。

分かりやすく図にしてまとめると、以下のようになります。

婚活アプリを上手に使いこなすためには、婚活アプリの特徴や他のサービスとの違いを、しっかり理解しておきましょう。

婚活アプリ(サイト)とは

婚活アプリは、真剣に恋愛をしたい時や、結婚相手を見つけたい時に使用するマッチングアプリです。

ただ、出会いが結婚に直結する結婚相談所や婚活情報サービスとは違い、カジュアルさがあるのが特徴です。

婚活アプリは、結婚前に恋愛も楽しみたい方や、結婚を視野に入れたお付き合いを希望する方におすすめのサービスです。

ちなみに、婚活サイトと婚活アプリはほとんど同じものです。恋活サイト・アプリや出会い系サイト・アプリも同様です。

婚活サイトと婚活アプリの違いは、公式ホームページのサイトを使うか、スマホで使いやすいよう開発されたアプリを使うかというところしかありません。

気軽に、結婚を意識した恋人を作りたいなら、婚活アプリがおすすめです。

恋活アプリ(サイト)とは

マッチングアプリをジャンル分けした時に、結婚ではなく「恋愛」に特化したものをまとめて、恋活アプリと呼んでいます。

婚活アプリよりもさらにカジュアルさが強く、彼氏・彼女が欲しい方や気軽な出会いを求めている方が多く利用しています。

ただ、恋活アプリと婚活アプリは似ている部分も多く、明確に区別することはできません。恋活としても婚活としても利用できるアプリもあります。

婚活アプリより結婚に特化した部分が少ないところや、20代前半などの若年層がターゲットになっているところが、恋活アプリの特徴と言えるでしょう。

出会い系アプリ(サイト)とは

出会い系アプリは、体目的の遊び相手を探すためのものです。

男性も女性も、出会い系アプリであることを分かっていて、気軽な出会いを求めて使用しているケースがほとんど。

恋人や結婚相手を探す時に利用するべきアプリではありません。

出会い系アプリを使っても、真剣に恋愛をしたいと思っている真面目で誠実な人には出会えないでしょう。

怪しい男性や、既婚者の男性がいてもおかしくありません。

これから真剣に婚活しようと思っている方とは、ご縁のないアプリです。

婚活情報サービスとは

婚活情報サービスは、結婚したい男女の会員情報を提供するサービスです。

このサービスを利用する人は、結婚相談所に匹敵するほど、結婚を意識した出会いを求めています。

結婚相談所と異なる部分は、仲人によるサポートや、決められた交際期間がないこと。会員情報の提供は行いますが、その他の部分は本人同士の意思で決められるようになっています。

マッチングアプリにも似ている部分があり、自分の希望に合った人の会員情報が見られるようになっています。

婚活パーティーを開いていたり、アドバイザーがプロフィールを添削してくれたりと、他にも様々なサービスがあります。

結婚相談所とマッチングアプリの中間に位置する、婚活サービスです。

結婚相談所とは

結婚相談所は、結婚したい男女が出会いを求めて登録する、婚活サービスです。

登録者の目的は結婚なので、恋愛は重要視していません。

結婚相談所では、仲人が1人1人の希望に合わせて、出会いから結婚までをサポートしてくれます。

入会費や利用料など高額な費用が発生するので、真剣に結婚を考えている人しか登録しません。

最短で結婚に結び付けるよう、交際期間も決められています。

結婚相談所に比べると婚活アプリは、結婚を視野に入れた「恋愛」をしたい人におすすめです。

婚活アプリがおすすめな5つの理由

喜んでいる人の写真

婚活アプリは、結婚を意識した恋人が欲しい方におすすめの婚活サービスです。

婚活アプリを使い、結婚相手を見つけた方はたくさんいます。

でもなぜ、婚活アプリは人気なのでしょうか。「どのサービスでも同じじゃない?」「結婚を目指すなら、結婚相談所が一番いいのでは…?」と思う方もいるかもしれません。

それぞれのサービスにメリット・デメリットがあり、自分の婚活スタイルに合ったサービスを利用するのがベストの方法になります。

サービスごとの特性は前項目で紹介しましたので、ここでは婚活アプリならではのメリットをお伝えしていきたいと思います。

婚活アプリがおすすめな理由は5つあります!

出会いが多い

出会いがないと考えている女性は、たくさんいることでしょう。

職場や友達関係の出会いは広げるにも限界があり、出会い目的で習い事や趣味を始めるには時間とお金が必要になります。自然な出会いを増やすのは、難しいものなのです。

婚活アプリなら、自然な出会いとは比べ物にならないくらい、多数の男性と出会うことができます。

アプリの登録者の数だけ出会いがあるので、可能性は無限大です。

他のサービスと比較しても、出会いの数はマッチングアプリが一番多いと言えるのではないでしょうか。

婚活アプリなら「出会いの数が多すぎて一人だけ選べない!」なんて贅沢な状況もありえます。

自分のペースで婚活できる

婚活しなきゃと思っていても、気分が乗らない時や、少しお休みをしたい時もあることでしょう。

また、出会ってからの進め方も人それぞれで、メッセージをたくさんやり取りして時間をかけて仲良くなりたい人もいれば、早く会って決断したい人もいますよね。

婚活アプリなら、全てを自分のタイミングで行うことができます。自分のペースで婚活を進められるのは大きなメリットです。

婚活を急かされたり判断を迫られたりと、精神的なストレスを感じることなく、好きなように行動できます。

「絶対に1年以内に結婚する!」と思って行動することも、「まずは恋愛を思い切り楽しんで、フィーリングが合えば結婚したい」と気楽な気持ちで婚活することも、自分次第で決められるのです。

費用が安く抑えられる

婚活パーティーは、1回の参加で1,000円~5,000円程度費用がかかります。

毎週末パーティーに参加するとして月4回パーティーに参加すれば、1ヵ月で4,000円~20,000円は出費があると考えておかなければなりません。

結婚相談所はさらに高額で、入会金に月5~10万円、月会費1~2万円、成婚料で5~10万円がかかり、さらにお見合い料やオプション費用もかかる場合があります。

一方婚活アプリは、月額費用や課金が必要な場合もありますが、ほとんどの場合、女性の利用は無料になっています。月額費用がある場合でも、月2,000円~4,000円程度

それでいて、出会いの数は他のサービスの比にならないくらい多いので、婚活アプリのコストパフォーマンスは最強と言えるのではないでしょうか。

婚活アプリも、基本的に男性は有料です。女性の登録者数が増えれば、男性も増えるので、女性の利用料が無料でも経営は成り立つんですね。

条件に合う人を見つけられる

婚活アプリのメリットの一つは、条件検索をして、希望に近い男性を探し出すことができること。

プロフィールの内容は細かく設定されているので、職業や年収だけでなく大体の性格や趣味も知ることができます。

さらに、婚活に特化したアプリの多くは「家事分担」「結婚相手の働き方(共働き希望か)」など、結婚後を見据えた項目も設けています。

会う前の段階で、結婚に関する価値観が同じかどうかを確認できるので、付き合ってから失敗するリスクが減るのも嬉しいポイント。

また、他のサービスとは違い、相手を自分自身で探せるのも婚活アプリならではのメリットと言えるでしょう。

空いた時間に気軽にできる

婚活アプリは、スマホさえあればいつでもどこでもできます。

好きな時間、好きな場所で婚活ができるのは大きなメリットでしょう。

普段仕事が忙しく、婚活の時間がなかなか作れない方でも、寝る前や休憩時間など、空き時間を使って気軽に婚活することが可能です。

時間を拘束される婚活パーティーや結婚相談所とは違い、自分の好きな時に活動できるので、婚活に対するストレスも軽減されます。

「決められた日時の予定を、絶対に空けておかなければ…」と、プレッシャーを感じやすい人には、婚活アプリが合っているかも。

婚活アプリで本当に出会えるの?

カップルの写真

「身近な人が、婚活アプリで出会った人と結婚した!」という方も多いのではないでしょうか。

婚活アプリで本当に出会えるのか、不安に思う方もいるかもしれませんが、婚活アプリを通して、恋人ができた人や結婚に至った人は意外とたくさんいます。

とはいえ、婚活アプリの現状が気になる方も多いと思いますので、マッチングアプリでの出会いの確率や、ネットで出会った夫婦の離婚率について調べました。

婚活アプリに良い出会いがあるのなら、積極的に利用していきたいですよね。

出会いの確率

出会いの確率については、2つの調査結果をお伝えしたいと思います。

まず、市場調査メディアHONOteが行った調査では、マッチングアプリで出会った人と、その後どのような関係になっているかを調査した結果、30%以上の人が「恋人になった」と答えました。

1位 1度あたきりで連絡は取っていない(42.0%)
2位 恋人関係になった(30.6%)
3位 友達になった(23.8%)
4位 1度会ったきりだが連絡は取っている(17.9%)
5位 結婚した(7.7%)

(参考:市場調査メディアHONOte「恋活・婚活マッチングアプリに関する調査」)

また、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル総研が行った調査では、結婚した夫婦のうち「22.2%」が婚活アプリを利用していたことが分かりました。

1位 知人に紹介を依頼(23.1%)
2位 婚活サイト・アプリ(22.2%)
3位 結婚相談所(20.7%)
4位 恋活サイト・アプリ(19.0%)
5位 婚活パーティー・イベント(17.7%

(参考:ブライダル総研「婚活実態調査2018」)

婚活アプリと恋活アプリを併せると、「41.2%」もの夫婦が、マッチングアプリで出会っています。

ただ婚活アプリに関する調査結果はバラバラなので、一概に「何%の確率で必ず出会いがあります」とは言い切れませんが、どの調査でも「出会いがあった」と回答している人が一定数いることは確かです。

離婚率は意外と低い

アメリカの、インターネット・マッチングサイト「eHarmony」がスポンサーになって行われた調査結果によると、ネット上で出会い、結婚をした夫婦の離婚率は意外と低いことが分かりました。

この調査は、2005年から2012年に、19,000人以上の幅広い世代の人を対象に行われています。

その中で、「離婚」や「別居」などネガティブな結果に至ったのは、現実世界で出会った夫婦の「7.5%以上」、ネット上で出会った夫婦は「6%」。

同じ時期のアメリカ全土の離婚率は40~50%だったそうなので、その中で6%というのは少ない方なのではないでしょうか。

(参考:MarketWatch「How online dating affects divorce rates」)

ネットでの出会いと聞くと、「合わない部分がどんどん出てきて、すぐ別れそう」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、離婚率は自然な出会いより低くなっています。

出会い方で離婚率が変わるわけではない!ということですね。

婚活アプリの選び方を4つの項目に分けて解説

ポーズを決める友達の写真

いざ、婚活アプリを使おう!と思っても、「たくさんありすぎて選べない…。」なんてこともありますよね。

実際様々な会社が婚活アプリを提供しており、それぞれに特徴があるので、いきなり選ぶのは難しいでしょう。

まずは自分に合った婚活ができるように、婚活アプリの選び方を確認していきましょう。

覚えておきたいポイントは4つあります!

安全性が高い

マッチングアプリは様々な会社が提供していますが、中には「出会い系」と呼ばれるものや、体目的の男性が利用している怪しいものもあります。

うっかり変なアプリを利用してしまうことがないように、安全性の高いアプリを選びたいところ。

安全性の高さを判断する方法の一つに、「運営会社をチェックすること」があります。

大手企業のグループ会社や株式が上場している会社などは、個人情報の管理がしっかりしてい場合が多いです。

企業のホームページや、婚活サイト内の個人情報に関するページに、プライバシー・ポリシーを守る「TRUSTe」の記載や、プライバシーマークの記載があるはず。

気になる婚活アプリを見つけたら、まずは運営企業をチェックすることをおすすめします!

会員が多い

各婚活アプリに登録している会員の数は、出会いの数に直結します。会員数が少ないアプリでは、選べる男性の数も減ります。

せっかく婚活アプリをはじめたのに、結局出会えない…なんてことにもなりかねません。

たくさんの人と出会いたいなら、会員数の多い婚活アプリを選びましょう。

会員数が多ければ多いほど、自分に合う男性に出会える可能性も広がります。

料金が安い

必ずしも、安い方が良いとは言い切れませんが、婚活費用が高い場合、婚活すること自体を躊躇してしまう可能性があります。

お金を払えば払うほど「理想に近い男性」に出会えるという保証はないので、できるだけ安く抑えたいと思う方は多いことでしょう。

費用をかけずに婚活したい方は、無料で利用できるアプリを選びましょう。

無料なら、お試しで始めてみたいと思っている方でも、気軽に始めることができます。

ただし、男女ともに無料のアプリは怪しい人が多い傾向があるのでおすすめできません。

また、婚活アプリなら月額費用がかかっても5,000円以内で済んでしまうので、大きな負担にはならないでしょう。

本人確認あり

婚活アプリって本当に安全なの?と不安を感じる方には、本人確認や年齢確認ありの婚活アプリがおすすめです。

といっても、ほとんどのアプリでは免許や保険証などの本人確認の提出が義務付けられています。

これは、未成年に関する犯罪がないように、法律で決められているためです。

ただ中には、本人確認や年齢確認が全くないアプリもあるので要注意。

無法地帯と化したアプリには、たくさんの危険が潜んでいるので、婚活をしたいと思っている方は使用しないように気を付けましょう。

本人確認や年齢確認がないアプリは、出会い系に多いかも…。

おすすめの婚活サイト・アプリ10選

婚活アプリの種類はたくさんあるので、「条件にこだわりたい」「早い段階で会って判断したい」など、婚活する際の自分の希望を明確にし、各アプリを比較することが大事です。

女性におすすめの婚活アプリの特徴やメリット・デメリット、費用などを調べてまとめましたので、参考にしてくださいね。

今回は、安全性が高く、婚活におすすめのマッチングアプリを10個選びました!
アプリ名 評価 会員 男女比 費用
ペアーズ(Pairs)
ペアーズ(Pairs)
4.0
★★★★☆
約1000万 7:3
(男:女)
無料
Omiai
Omiai
5.0
★★★★★
約400万 6:4
(男:女)
無料
with
with
5.0
★★★★★
約250万 6:4
(男:女)
無料
ユーブライド
ユーブライド
4.0
★★★★☆
約200万 7:3
(男:女)
2,400円/月~
match
match
4.0
★★★★☆
約250万 6:4
(男:女)
1,690円/月
ブライダルネット

ブライダルネット

5.0
★★★★★
約26万 5:5
(男:女)
2,600円/月~
エキサイト婚活
エキサイト婚活
3.0
★★★☆☆
約26万 5:5
(男:女)
1,750円/月~
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
5.0
★★★★★
約110万 5:5
(男:女)
2,640円/月~
Yahoo!パートナー
Yahoo!パートナー
3.0
★★★☆☆
約580万 7:3
(男:女)
無料
marissh
marissh
3.0
★★★☆☆
約80万 5:5
(男:女)
無料

ペアーズ(Pairs)

  • 利用者数1,000万人以上
  • コミュニティの充実度が高い
  • 24時間365日の監視体制があるから安心

ペアーズの基本情報

ペアーズ(pairs)会員数が1000万人以上、国内No.1を誇るマッチングアプリです。単純計算で、男性会員は700万人以上いることになります。

男女比:男性が70%、女性が30%となっていますが、女性の利用者が増えてきているので男性60%、女性40%に近いです。

運営会社:株式会社エウレカです。アメリカのIACが運営するMatchGroupの傘下の企業となっています。

料金:男性は月額料金がかかりますが、女性は無料で利用できます。

メリット・デメリット

ペアーズのメリットは、出会いをサポートするサービスが充実しているところ。

コミュニティの充実度が高く、10万以上のコミュニティがあるので、趣味や価値観が合う男性との出会いも簡単に探すことができます。

共通の趣味があると話が弾むので、2人の距離が縮まるのも早いでしょう。

また、ペアーズには24時間365日の監視体制があるので、安心安全に婚活を進めることができるのも嬉しいポイントです。

デメリットは、年齢層の幅が狭く、若めの利用者が多いところです。恋活としても人気のアプリなので、20代や30代前半の利用者が多くなっています。

30代後半以降の男性を希望する方は、理想の男性に出会うまでに時間がかかってしまうかもしれません。

ペアーズがおすすめの人

  • 出会いの数をとにかく増やしたい人
  • 20代の女性
  • 価値観が合う人を見つけたい人
利用者数1,000万人以上で出会いの数が豊富。女性は無料で利用できるので、お得な出会いを求める人におすすめです。

\簡単3分で登録/

ペアーズ(Pairs)で本当に出会いはある?口コミ・評判で分かる恋活情報本記事では、マッチングアプリサイトの1つであるペアーズ(Pairs)の評判と口コミについて記事にしていきます。国内No.1の人気を誇るアプリなので、特徴をしっかりと知りたい人は必見です。...

Omiai

  • 初心者でも使いやすいデザイン
  • 真剣な出会いを求める人が多い
  • 「いいね」が偏らないシステム

Omiaiの基本情報

Omiaiは会員400万人以上、国内No.3の会員数を誇るマッチングアプリです。

男女比:男性が60%、女性が40%と、丁度良いバランスになっています。

運営会社:株式会社ネットマーケティングが運営しています。経営状態が安定しているため、JASDAQに上場しました。

料金:女性は無料で利用できるので、婚活費用を安く抑えることができます。

メリット・デメリット

シンプルなデザインなので使いやすく、初心者でも簡単に操作できるのが、Omiaiのメリットです。

また、「いいね」が偏らないシステムになっているので、人気の女性ばかりに男性が集まってしまう心配がありません。

出会いの機会が平等になるよう配慮されているのは、嬉しいポイントです。

結婚を意識する世代の登録者が多いので、真剣な出会いを探している人に巡り合える可能性が高いのもOmiaiの魅力の一つ。

会員男性の年齢層は、一番多いのは20代後半(37%)、次いで30代前半(22%)、40代以上と20代前半が(16%)と続いています。

Omiaiのデメリットは、「こだわりの機能」がないところ。可もなく不可もない平均的なアプリで、「Omiaiと言えばこれ!」と言えるような目玉となるポイントがありません。

Omiaiがおすすめな人

  • 婚活アプリを始めて使う人
  • 20代~30代前半の女性
  • 結婚前提の恋愛をしたい人
シンプルなデザインだから操作手順が分かりやすく、初めて婚活アプリを使う方におすすめです。

\簡単3分で登録/

Omiaiで本当に出会いはある?口コミ・評判で分かる恋活情報本記事では、マッチングアプリの1つであるOmiaiの評判や口コミについて解説していきます。恋活サイトの中ではトップクラスの人気を誇るアプリなので、特徴をしっかり知っておきたい人は必見です。...

with

  • メンタリストDaigoが監修したマッチングアプリ
  • 独自の性格診断で、相性の良い人を見つけやすい
  • 安全面への配慮や工夫が充実している

 withの基本情報

会員数:会員数は250万人。国内のマッチングアプリの中では多い方です。

男女比:男性60%、女性40%と、バランスの取れた男女比になっています。

運営会社:株式会社イグニスが運営会社です。時価総額10億円以上、株主数200以上など様々な条件をクリアし、東証マザーズ上場企業となっています。

料金:女性は、すべての機能を無料で利用できます。

メリット・デメリット

withの最大のメリットは、安心感があるところ。メンタリストで有名なDaigoが監修したマッチングアプリなので、そもそもアプリ自体に怪しさを全く感じません。

さらに、Daigoが監修した婚活アプリならではのポイントとして、心理学や統計学に基づいて性格分析を行うイベントを定期的に開催しています。

自分と全く同じ回答をした相手を知ることができるので、親近感が沸き会話のネタにもなります。

また、安全面への配慮や工夫が充実しているのもメリットも一つ。ユーザーによる通報システムがあったり、不審なプロフィールは非表示にされるなど、サクラや業者対策も万全です。

デメリットは、人気の人に注目が集まりやすくなってしまうところ。「おすすめの男性一覧」に出てくるのは人気の高い男性ばかりなので、競争率が高くなります。

自分の希望に合う男性を探すためには、地道に検索していくしかありません。

withがおすすめな人

  • 有名で安心感のあるアプリを希望する人
  • 婚活に向け自己分析したい人
  • 価値観の合う人と出会いたい人
性格診断があるので、何となく婚活を始めた人でも、自己分析しながら婚活を進めることができます。

\簡単3分で登録/

withの評判や口コミは?趣味も相性でもマッチングを目指そう本記事では、マッチングアプリの1つであるwithの評判や口コミについて記事にしていきます。出会いや恋人が欲しいと思っている人は必見です。...

ユーブライド

ユーブライド
  • 1日6人以上が成婚している
  • 30代~50代の婚活世代が多い
  • 月1500回「いいね」できるから、マッチングしやすい

 ユーブライドの基本情報

ユーブライドは会員数200万人。30代~50代の会員が多くなっています。

男女比:男性70%、女性30%と、女性に有利な状況です。

運営会社:株式会社Diverseです。ユーブライドの他にも、「Poiboy」や「YYC」など、複数のマッチングアプリを運営しています。

料金:女性も男性も登録は無料でできますが、メッセージのやり取りや、婚活サポートのサービスを受けるのであれば有料プランへの登録や必要です。

【スタンダードプラン】

1ヵ月 4,300円/月
3ヵ月 3,600円/月
6ヵ月 2,967円/月
12ヵ月 2,400円/月

さらに、月2,980円追加で支払うと、より手厚いサービスを受けられるプレミアムプランに加入できます。

メリット・デメリット

成婚率が高いのが、ユーブライドの最大のメリットです。2018年には2,442人、1日6人以上が成婚しています。

「ユーブラ婚レポート」という公式サイトで、成婚者のリアルな声をチェックすることもできます。

会員は30代~50代が多く、結婚に向けて真剣に婚活しています。

「サクラ0宣言」をしているので、怪しい勧誘をされる心配がないのも嬉しいポイントです。

また、月に1500回「いいね」を送ることができるので、マッチングしやすくなっています。

デメリットは、割合的に20代~30代の若い男性ユーザーが少ないところ。ユーブライドユーザーの年齢層は40代が中心になっているので高めです。

また、結婚を前提とした真剣な方が多いので、恋愛を重視したい方にも向いていないでしょう。

ユーブライドがおすすめの人

  • 早く結婚したい人
  • 年上の男性が好きな人
  • 35歳以降の女性
男性も女性も有料なので、真剣に婚活をしている人が多いアプリです。早く結婚相手を見つけたい人は、試してみましょう。

\簡単3分で登録/

Match

  • 25ヵ国以上の国で利用されている
  • 本気で婚活している人が多い
  • デイリーマッチ機能で自分に合う人が分かる

 Matchの基本情報

会員数:国内では250万人、海外では1500万人が利用しています。

男女比:男性60%、女性40%とバランスの取れた男女比になっています。

運営会社:運営会社はMatch.com,L.L.C.です。日本では、マッチドットコムジャパン株式会社がマーケティングを担っています。

料金:Match.を利用するためには、女性も有料会員になる必要があります。

スタンダードプラン プレミアムプラン
1ヵ月 4,490円/月
3ヵ月 3,990円/月 4,240円/月
6ヵ月 2,790円/月 2,990円/月
12ヵ月 1,690円/月 1,940円/月

メリット・デメリット

メリットは、AI技術「デイリーマッチ機能」を使って、毎日相性の良い相手を探して紹介してくれるところです。

アプリを使えば使うほど、AIが自分好みの相手を学んでくれるので、どんどんマッチングしやすくなっていきます。

マッチングしないとメッセージを送ることができないシステムを採用している会社が多い中、Match.はマッチングなしでもメッセージのやり取りができます。

好みの男性が見つかればすぐにアプローチできるので、勢いよく婚活を進めていきたい女性には嬉しいポイントとでしょう。

デメリットは、ウェブ版よりアプリ版の方が使える機能が少ないところです。細かい条件の設定などはウェブ版でないとできないようになっています。

Matchがおすすめの人

  • 普段PCを使う人
  • どんな人が自分に合うか分からない人
  • 婚活を精力的に進めたい人
ウェブ版の方が使える機能が多いので、普段パソコンを良く使用する人におすすめのアプリです。

\簡単3分で登録/

Match(マッチドットコム)で本当に出会いはある?評判や口コミを解説本記事では、マッチングサイトの1つであるMatch(マッチドットコム)の評判や口コミについて記事にしていきます。異性との出会いを求めているものの、Match(マッチドットコム)についてよく分かっていないと感じている人は必見です。...

ブライダルネット

ブライダルネット
  • 年間成婚率8,286組(2019年)の豊富な実績
  • アドバイザーがいるから安心
  • SNSの要素を取り入れた婚活アプリ

 ブライダルネットの基本情報

会員数:会員数は26万人。業界最大級の婚活アプリに比べると少なめな印象です。

男女比:男性50%、女性50%ですが、若干女性の割合の方が多くなっています。

運営会社:結婚業界で大手企業として有名な、株式会社IBJが運営しています。

料金:男女ともに、有料会員になる必要があります。

クレジット iPhone/Android
1ヵ月 3,980/月 4,900円/月
3ヵ月 3,200/月 4,200円/月
6ヵ月 2,600/月 3,300円/月

メリット・デメリット

日記、コミュニティ、価値観チェックなど、SNS風の機能があるのがブライダルネットのメリットです。

ただ、マッチングしてメッセージをやり取りする「いかにもマッチングアプリ」な婚活が苦手な人でも、自然な方法で出会いを増やしていくことができます。

言葉の使い方で人柄をチェックしたり、価値観が合いそうな人を調べたりできるので、「条件」以外のポイントも考慮して恋人選びが可能。

また、「婚シェル」というアドバイザーがいるので、いつでも婚活の相談ができるのも嬉しいポイントです。

デメリットは、会員数がそんなに多くないところ。

ブライダルネットも会員数26万人なので少なくはないですが、より多くの出会いを求める人は、会員数が多いアプリの方が合うでしょう。

ブライダルネットがおすすめの人

  • 現在30代で、同年代と結婚したい人
  • 婚活のアドバイスをもらいたい人
  • 早く結婚したい人
プロのアドバイザーに相談しながら進められるので、真剣に婚活に取り組んでいる人におすすめです。

\簡単3分で登録/

エキサイト婚活

エキサイト婚活
  • プロフィールに記載できる項目80以上
  • 30代~40代が多いので、結婚に本気
  • 関東在住ユーザーが多い

 エキサイト婚活の基本情報

会員数:会員数は26万人です。マッチングアプリの中では少なめでしょう。

男女比:男性45%、女性55%の男女比。若干女性が多いですがほぼ半々です。

運営会社:エキサイト株式会社。大手企業の伊藤忠商事のグループ企業なので安定性があります。

料金:無料会員でも、登録や「いいね」の送信、メールの受信まではできますが、それ以上は有料会員にならなければ利用できません。

1ヵ月 3,500円/月
3ヵ月 2,833円/月
6ヵ月 2083円/月
12ヵ月 1,750円/月

メリット・デメリット

エキサイト婚活の一番のメリットは、プロフィールに細かい条件まで記載できるところです。その数、なんと80項目以上

「子どもの希望」や「親との同居」など、将来を見据えた項目もあるので、結婚の対する価値観が合う人を見つけられます。

また、マッチングしなくてもメッセージのやり取りができるので、気になる男性にも積極的にアプローチすることができます。

関東エリアに住んでいるユーザーが50%を占めています。大阪、名古屋、福岡などの地方都市でもユーザーは多くないので、それ以外の地方在住の人が出会いを探すのは難しいかもしれません。

エキサイト婚活がおすすめの人

  • 関東エリアに住んでいる人
  • 結婚後の価値観が合う人と出会いたい人
  • 積極的に婚活したい人
関東エリアのユーザーが多いので、関東在住で30代~40代の女性なら効率よく出会いを見つけられるのではないでしょうか。

\簡単3分で登録/

ゼクシィ縁結び

  • 信頼できる大手企業リクルートグループが運営
  • デートコンシェルジュのサポートあり
  • 真剣に婚活している20代~30代が多い

 ゼクシィ縁結びの基本情報

会員数:現在は会員110万人です。会員数の伸びが早く、どんどん増え続けています。

男女比:男女比は、男性50%、女性50%と丁度良いバランスです。

運営会社:運営会社は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズです。大手企業なので信頼できる運営元と考えてよいのではないでしょうか。

料金:男女ともに利用料金がかかります。

クレジット iphone/Android
1ヵ月 4,378円/月 4,990円/月
3ヵ月 3,960円/月 4,767円/月
6ヵ月 3,630円/月 4,733円/月
12ヵ月 2,640円/月 3,808円/月

メリット・デメリット

ゼクシィ縁結びのメリットは、アプリのサポートを受けながら婚活できるところ。

「価値観診断」では、自己分析しながら婚活を進めることができます。

また、「デートコンシェルジュ」がいるので、デートの日程や場所のプランニングをお任せできるのも嬉しいポイント。

通常婚活アプリでは、自分1人で婚活を進めなけれななりませんが、ゼクシィ縁結びはサポート体制が充実しているので安心です。

ゼクシィ縁結びは、無料登録しただけでは、相手の顔写真まで見ることができません。

様子を見てから入会するかどうか決めたい人にとってはデメリットとなるでしょう。

ゼクシィ縁結びがおすすめの人

  • 安心安全の婚活アプリを使いたい人
  • 婚活サポートを受けたい人
  • 20代~30代の女性
デートコンシェルジュがデートの日程や場所を決めてくれるので、婚活の負担が減ります。婚活が初めての人にもおすすめです。

\簡単3分で登録/

Yahoo!パートナー

ヤフーパートナー
  • 2006開始の長い歴史がある
  • 趣味から出会いを見つけられる
  • 40代ユーザーが多い

 Yahoo!パートナーの基本情報

会員数:会員数580万人、業界最大規模のマッチングアプリです。

男女比:男性70%、女性30%と、女性に有利な男女比となっています。

運営会社:ヤフー株式会社が運営しています。誰もが知っている大手企業なので安心感があります。

料金:女性は無料で利用できます。

メリット・デメリット

2006年にサービス開始されたアプリで、長い歴史があります。

コミュニティが多く、2万件近くあるのもYahoo!パートナーのメリットです。趣味が合う人の中から出会いを探すことができるので、会話が弾み、関係の進展もスムーズでしょう。

また、「近況報告」というタイムライン機能があり、SNSのような感覚で婚活アプリを利用できるのも嬉しいポイントです。

デメリットとしては、20代や30代前半の男性との出会いを見つけるのが難しいことろ。男性ユーザーの平均年齢は44歳なので、若干高めです。

Yahoo!パートナーがおすすめの人

  • SNSが好きな人
  • 30代以降の女性
  • 趣味が合う人と出会いたい人
年上の男性に魅力を感じる女性は、Yahoo!パートナーが合うのでは合うのではないでしょうか。

\簡単3分で登録/

marrish

マリッシュ
  • アプリ内無料通話あり
  • 再婚目的の人も多い
  • 女性は無料で利用できる

 marrishの基本情報

マリッシュ(marrish)会員数は80万人、中規模のマッチングアプリと言えるでしょう。

男女比:男性53%、女性47%と、ほぼ半々です。

運営会社:運営会社は株式会社マリッシュ。

料金:女性は、全てのサービスを無料で利用できます。

メリット・デメリット

マリッシュのメリットは、アプリ内無料通話の機能があるところ。気軽に電話できるので、距離が縮まりやすくなっています。

また、利用目的を設定できるので、気軽な婚活から再婚まで「どんな目的を持っている人なのか」を一目で理解できるのも嬉しいポイント。

再婚目的の人も少なくないので、シンママや、離婚歴のある人でも気軽に利用できます。

再婚に向けた婚活をしている人も多いので、結婚相手の婚姻歴などを気にする人には向いていません。

離婚歴あり、子持ちの男性でもOkな人や自分も同じような境遇の人なら、マリッシュが向いているでしょう。

marrishがおすすめの人

  • 再婚したい人
  • 相手の条件をあまり気にしない人
  • 電話が好きな人
再婚希望のユーザーが多いですが、もちろん普通の婚活アプリとしても利用できます。20代や30代前半の独身女性には、メイン利用ではなくサブアプリとしておすすすめです。

\簡単3分で登録/

婚活アプリの登録方法【3STEPで解説】

スマホで写真を撮っているところ

「そろそろ婚活アプリ使ってみようかな!」と思ったら、早速登録しましょう!

実際に使ってみると、自分に合った婚活方法かどうか分かることでしょう。

婚活アプリは手軽に始められるのが大きなメリットとなっているだけあって、登録方法も簡単です。

3ステップで登録できちゃいますよ!

登録するサイトを決める

まずは、気になる婚活アプリを見つけましょう!

無料で利用できるものと、有料会員になるものと、2〜3個登録するのがおすすめです。

いつくか掛け持ちした方が、出会いの数も増えます。

婚活アプリの上級利用者は、2〜3個のアプリを利用し、常に3〜5人程度をやり取りするようにしているそう。

出会いが途切れるとその分タイムロスになるので、効率よく婚活するなら掛け持ちがマストということですね!

会員登録する

利用したいアプリを見つけたら、会員登録を開始します。

「App store」や「Google play store」などで、アプリをダウンロードしましょう。

インターネット検索ページから、婚活アプリのサイトを開き、会員登録することもできます。

電話番号やFacebookのIDなどを使ってログインするものが多いです。

情報を入力すると、「ようこそ!」のようなページが現れ、名前や生年月日の入力画面に進みます。

写真やプロフィールを設定する

登録が進むと、ホーム画面に質問が出てくるので、答えていきましょう。

「身長」「職業」「休日」など、基本的な情報や結婚に関する質問、理想の相手についてなど様々な項目があります。

全て入力すると、登録が完了します。

改めてホーム画面が出るので、マイページに行き、写真の登録をしましょう。

写真は3〜5枚程度掲載できる設定のアプリが多いです。

男性ウケの良い写真を選ぶのが、マッチング率を上げるポイントです。

婚活アプリで良い出会いを見つける5つのコツ

嬉しそうな女性の写真

婚活アプリを使って出会いを見つけるためには、いくつかコツを身に付けておきましょう。

「せっかく登録したのに、なかなかいいねが来ない…」「何となく始めたけど、今のところ良い人と出会てない…」など、アプリの使い方で悩んでしまう人も意外とたくさんいます。

一方、マッチングアプリで良い出会いがある人は、ただ登録するだけでなく、しっかり活用しているもの。

誰でも簡単にできることもあるので、コツを覚えて実践してみましょう!

ポイントは5つです。これができれば効率よく婚活が進みそう!!

写真にこだわる

婚活アプリにおいて写真は、非常に重要な役割があります。婚活アプリでの判断基準が、顔写真とプロフィールしかないからです。

写真が良ければ、「いいね」をもらえる数も増えます。その分、マッチングできる人数も増えることでしょう。

写真を選ぶ際のポイントは、顔がしっかり見える写真を選ぶこと。後ろ姿や横顔を載せる女性も多いですが、顔が見える方がベター。

服装やメイク、髪型はシンプルでナチュラルな方が万人ウケするでしょう。

正面からの写真が1枚目に設定されている方が、注目を集めやすいです。

プロフィールを細かく設定する

プロフィールの細かい項目は、未入力にすることもできます。

でも、価値観の合う人と出会いたいのであれば、できるだけ細かく設定しましょう。

真剣に婚活アプリを使っている人ほど、しっかりとプロフィールに目を通している傾向があります。

また、逆に自分が相手を探す際も同様に、プロフィールの細かい部分まで見るようにしましょう。

あしあと機能を活用する

あしあと機能とは、自分のプロフィールを見に来た人をチェックできるものです。多くの婚活アプリで採用されています。

自分のプロフィールを見に来た人のことが気になってしまう、人の「心理」を上手く利用した機能です。

あしあとを付けた男性のプロフィールを見て、「あしあと返し」をしましょう。あしあとをきっかけに男性からアプローチを始めやすくなります。

ただあしあと返しをするだけなので、誰にでも簡単にできる婚活テクニックです。

あしあと返しを行っている女性は、意外とたくさんいるそうですよ!

積極的にメッセージをやり取りする

もしアプリを使っていて気になる人が現れたら、男性からのアプローチを待たずに、どんどん行動しましょう。

自分以外にもたくさん女性がいるので、待っていても良いことはありません。

男性へのメッセージは、マッチングしていなくても送れるアプリもありますし、マッチングしないと送れないパターンもあります。

マッチングが必要なアプリの場合は、予めできるだけたくさんの男性に「いいね」を送り、可能性を広げておくことが大事です。

毎日チェックする

毎日チェックすることで、新規の男性とも出会うことができます。

長期で利用している男性は、すでに恋人ができてしまっていたり、こだわりが強い変わった人の可能性もあります。

まだ登録したばかりの男性は、マッチング数も少ないので、1人1人とじっくり向き合う時間があります。

相手に時間的な余裕があるうちに知り合っておくことで、後回しにされることなく優先的に知り合えるでしょう。

また、毎日ログインすると、ログインポイントとして、「いいね」できる件数が増えるボーナスを設けているアプリもあります。

いいねできる件数が増えれば、マッチングもしやすくなるかもしれません。

婚活アプリを使う時の3つの注意点

ハート型の花の写真真剣に婚活アプリを使っている人がほとんどですが、たまに「あれ…?」と思う人もいます。

婚活アプリには、リスクも潜んでいますので、利用するときは「気を付けたいポイント」も心得ておきましょう。

婚活アプリには少ないですが、男女無料で利用できるアプリや、年齢確認がないアプリは怪しい男性の出没率が高くなります。

トラブルに巻き込まれないよう、自分の身は自分で守ることが大切ですよ。

既婚者や体目的の人もいる

既婚者や体目的の男性も、たまに居ます。普通の独身男性のフリをして存在している人が多いので、見極めるのが難しい場合もあります。

メッセージの内容や、やり取りする時間帯などじっくり観察しましょう。

通常、既婚者や体目的の男性が「会おう」と誘ってくるのは、夜の時間帯であることが多いです。

最近、メッセージのやり取りなしですぐに会えることを売りにしたマッチングアプリもありますが、正直婚活には向いていないでしょう。

婚活では、長い人生、ずっと一緒に居る相手を選ぶので、じっくり慎重に行うべし。

嘘を記入している可能性あり

自分の市場価値を高めるために、職業を偽っていたり、年収を多めに見積もって記載している人もいます。

後から正直に教えてくれるパターンもあるかもしれませんが、自分から仕事内容などについて色々質問してみるのがおすすめです。

嘘をついていると、必ずどこかでボロが出てきます。

年収証明を提出できるアプリもありますので、心配な方は利用してみましょう。

合う場所や時間は安全に配慮する

危険な目に遭うことを、事前に回避することが大事です。

婚活アプリで出会った人と初めて会う時は、カフェやレストランなどでのランチがおすすめです。

昼間なら、周りの人の目がたくさんあるので、危険なトラブルが起きるリスクが減ります。

たくさん会話し、価値観や人間性を確かめ合うことができるよう、ゆったり過ごせる落ち着いた雰囲気のお店が好まれます。

また、デートへのモチベーションが上がるよう、前から気になっていたお店や、好きなメニューがある店を選ぶなど、自分も楽しめるポイントを作ることが大事です。

婚活アプリで出会った人と付き合うには

おでこを寄せるカップルの写真婚活アプリで良いなと思う人を見つけられたら、そのままお付き合いまで進めるよう、全力で頑張るのみ!

上手くアプローチしていけば、お付き合いもちろん、結婚まで辿り着ける可能性が高いです。

アプローチをする時に抑えておきたいポイントは4つありますので、確認していきましょう!

印象が良いメッセージを送る

メッセージは、ただ送れば良いわけではありません。

心のこもったメッセージにこそ、魅力があります。

婚活アプリでは、相手の人柄や人間性を、メッセージで判断する人は多いことでしょう。

深くは知らない相手だからこそ、丁寧に文章を考えて送りたいところ。

感謝を伝える、体調を気遣う、返信が遅れたら謝罪するなどごく当たり前のことでもいいので、少しオーバーなくらい、感情を言葉にして表現するのがおすすめです。

早めに会う

ずっとメッセージをやり取りしているのに、いつまで経ってもデートの話しが出ないなんてことのないように、自分からデートに誘ってみましょう。

危険な目に遭わないためには、慎重に相手を選ぶべきですが、あまりにも会わなすぎるのもある意味危険です。

メッセージ上では、いくらでも自分をよく見せることができます。

ポイントは、メッセージを何度かやりとりして、安全そうな人だと感じたら、デートの約束をすること。

早く結婚したい人ほど、タイムロスは大きなダメージになります。

違和感を感じたらやめておく

メッセージをやり取りしていく中で、「既婚者かな?」「嘘付いているかな?」など違和感を感じたら、早めに連絡をやめた方がいいかもしれません。

本能的に相性の悪さや、相手の不誠実さなどを見抜いている可能性があります。

何度か会うことで違和感が無くなりイメージが変わる可能性もありますが、婚活アプリでの出会いは無限大なので、早く切り替えて他の人を当たった方が効率的です。

笑顔で接する

いいなと思った人とデートをすることになったら、笑顔を心がけましょう。

特に、相手と初めて会う時の最初の3秒は大事です。

人の第一印象は出会って3秒で決まると言われており、受験や就活の際にも「最初の3秒笑顔術」を使っている人もいます。

第一印象さえ良ければ、その後ちょっとお粗相があってもある程度はご愛嬌で済まされるので、頑張りましょう!

初デートですごく緊張していても、3秒だけなら何とか笑顔を作れそう。

まとめ

花とハートマークの写真

結婚したい女性におすすめな婚活アプリ10選をご紹介しました。

今回紹介した婚活アプリはどれも、安全性が高く人気なものばかりです。

ただ、良い出会いに巡り会えるかどうかは、自分の使い方次第です。

今回紹介した活用術も、ぜひ実践してみてくださいね。

この記事を書いた人
tomomi.NM

大学卒業後、幼稚園教諭として勤務。その後幼少期からの夢であった海外留学を経験すると同時に、フリーライターとして活動を開始。自身の経験を生かして「頑張る方を応援する記事作り」を目標に、日々ライティングに励んでいます。

RELATED POST