相手の職業

自衛官と出会う方法は?結婚できる女性の特徴も解説します

自衛官と言えば、公務員で安定した職業というイメージがあり、「結婚したい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

自衛官は、リストラがなく福利厚生が充実しているので、女性が望む結婚相手の仕事として人気の高い職業です。

今回は、自衛官との出会い方や自衛官の男性から選ばれる女性の特徴についてご紹介します

自衛官との出会いを求めている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

自衛官と結婚する4つのメリット

家族

自衛官との結婚は、幸せそうなイメージがある方が多いのではないでしょうか。自衛官と結婚した時に感じるメリットは4つあります。

早速、メリットを確認していきましょう!

収入が安定している

自衛官は国家公務員です。よほどのことがない限り、リストラされることはありません。収入の保障があるのは、自衛官の一番大きなメリットと言えます。

安定した収入があることで、住宅ローンや教育ローンの審査が通りやすくなります。また、将来のキャッシュフローを想定しやすいので、先の見通しを立てて安定した生活を送ることができます。

ちなみに自衛官の平均年収は、以下の通りです。

20~24歳 310万円
25~29歳 469万円
30~34歳 516万円
35~39歳 534万円
40~44歳 598万円
45~49歳 677万円
50歳以上 736万円

(参考:防衛省・自衛隊「自衛官募集」)

日本男性の平均年収は405万円ですが、25~29歳の時点ですでに超えています。また、働き盛りの40代で年収のピークを迎える企業も多い中、着実に年収が上がっていくのは公務員ならではの特徴です。

浮気の心配が少ない職場環境

自衛官は男性が圧倒的に多い職場です。

武器などの重いものを持ったり、有事の際を想定した厳しい訓練もあることから、筋肉量の多い男性に適した仕事とも言えます。

自衛官の総人口は約24万人ですが、その中で女性自衛官は9%しかいません。

女性と接することが多い仕事だと、仲良くなりすぎてしまうのではないかという心配がありますが、女性との接点が少ない職場なので安心感があります。

職場はなかなか見られないので、余計に不安が出てしまうものですが、自衛官は男性社会なので嬉しいですね。

頼りになる

厳しい訓練や上下関係の中で揉まれている男性なので、真面目で忍耐力があります。家庭でも、いざという時にしっかりと判断してくれたり的確なアドバイスをくれるでしょう。

また、毎日体を鍛えているため体力がある男性が多いです。将来子どもができたら、一緒に遊んだり夜の授乳を交代してくれたり、力になってくれる方が多いです。

自衛官の男性は、精神的にも肉体的にも男らしく、頼りになるでしょう。

福利厚生が整っている

手厚い福利厚生も、国家公務員である自衛官のメリットの一つです。

手当が特徴で、地域手当や寒冷地手当など基本的なものの他にも、災害派遣手当や海上警備等手当など自衛官ならではの手当も付きます。

また国家公務員は退職金が多く、大企業並みの2,000万円程度を受け取ることができます。老後の心配がないのは大きなメリットです。

危険そうな仕事でも、福利厚生が充実していれば万が一のことがあっても、心配ありませんね。

自衛官と結婚する3つのデメリット

自衛官との結婚は、幸せそうなことばかりですが実はデメリットもあります。自衛官と結婚したときに感じるデメリットは3つです。

嫌なことなんて何も無さそうな自衛官との結婚にもデメリットがあるなんて…。さっそく確認していきましょう。

転勤がある

自衛官は転勤が多い職業です。幾度となく、日本全国色んな地域に引っ越しをすることになるでしょう。

結婚して子どもができれば、転勤に大きなストレスを感じることになるかもしれません。

学校や友達が変わってしまうので、子どもにも精神的な不安が出てくるでしょう。子どもと自分は地元に残り、旦那さんだけ単身赴任するというケースも珍しくありません。

ただ、単身赴任となると今度は浮気の心配も出てきそうですね…。

いざという時に仕事優先

自衛官は、万が一の際に備えるための存在です。震災や戦争など有事の際にこそ、働く必要があります。

そのため、家族は「1番いて欲しい時に家にいない」と感じることもあるでしょう。

頼りたい時に頼れない辛さや、自分の力で家族を守る責任があることなど、事前に覚悟してから結婚しておかないと大きな不満になりかねません。

また、危険な現場に派遣されれば、最悪の場合は彼が命を落とす可能性もあります。

子育てへの協力は期待できない

災害時など、遠方に派遣される時には長期滞在になることがほとんどです。

長い間家に帰れないため、家事や育児への協力は期待しない方がいいでしょう。

自衛官と結婚する女性は、専業主婦になることも珍しくありません。やりがいのある仕事をしている場合や、キャリアを失いたくない時など、結婚後も仕事を続けたい方には向かないでしょう。

ただ、自衛官の年収は悪くないですが、子どもができたら、裕福な暮らしができる金額とは言えません。専業主婦になるのであれば、年収に合わせた生活を送れることが前提となってきます。

子育ては、できるときにだけ協力をしてもらうスタンスで頑張りましょう!

自衛官の恋愛事情

自衛官と出会いたい!と思っている女性は多いでしょう。自衛官との結婚にはデメリットもあるものの、メリットの方が大きい印象があります。

自衛官との出会いや結婚を望むのであれば、まずは恋愛事情について知り、効果的なアプローチ方法を探りましょう。

自衛官の人口

自衛官は、全国に約24万人います。また、細かい内訳は以下の通りです。

  • 陸上自衛隊:15万人
  • 海上自衛隊:4万5,000人
  • 航空自衛隊:4万人

陸上自衛隊の人数が1番多いので、出会いを探すなら陸上自衛隊が良いでしょう。

海上自衛隊は長期で海に出ることも多いので、出会うことは難しいかもしれません。

自衛官は結婚が早い

自衛官は、定年退職が50歳前半と早いことから結婚が早いと言われています。

一般的な職業の男性の平均初婚年齢は31歳頃ですが、自衛官は20代のうちに結婚している方が多いです。

自衛官との結婚を望むのであれば、早いうちに行動を起こす必要があるでしょう。

身辺調査があることも

自衛官と結婚するときは、結婚相手になる女性にも身辺調査があります。

具体的な内容は発表されていませんが、主に思想や宗教、前科などの犯罪歴を調べるそうです。

国に忠誠を誓い国民の命を守る職業柄、自衛官には新しい刺激や影響が加わらないようにしなければならなりません。

ただ、秘密裏に勝手に調査されるというわけではなく、書類に記入するだけで終わるそうなので安心です。

身辺調査と聞くと、悪いことをしていなくてもドキっとしますよね。ただ、書類に記入する簡易的なもののようなので、そこまで構える必要はないでしょう。

自衛官と出会う5つの方法

自衛官との結婚を目指す方に、おすすめの出会い方は5つあります。

どれも気軽に行えるものばかりなので、試してみましょう。

イベントに参加する

自衛官との出会いを探すなら、イベントへの参加がおすすめです。

自衛隊主催のイベントや、コラボパーティーは多々あります。たくさんの自衛官が参加するので、一度に複数人の男性と連絡先を交換できるチャンスです。

食事しながらお喋りしたり、ゲームを楽しんだりするだけなので、楽しく参加できるでしょう。

イベントの参加費用は、女性の場合500円~5,000円程度です。比較的安いので、気軽に参加できます。

一人で参加するのが心配な方は、友達を誘ってみるのもあり!
おすすめの婚活パーティー紹介サイト15選と出会いのコツをご紹介本記事では、婚活パーティーのおすすめについて、厳選して15社紹介していきます。最近出会いがない・そろそろ結婚したいと感じている人は必見です。...

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリは職業や年収などの条件で検索できるので、自衛官にも簡単に出会うことができます。

自衛官の男性は、鍛えた肉体や髪型など特徴的な部分があるので、写真を見れば大体本物かどうかわかるのも嬉しいポイントです。

また、出身地や兄弟関係、結婚後の理想などもプロフィールに載っているので、自分の希望に近い男性を見つけられるでしょう。

マッチングアプリは、女性の利用料無料のものも多いです。費用がかかる場合、月会費2,000円~4,000円程度になっています。

婚活におすすめマッチングアプリはいくつかあります。こちらのアプリの比較記事も参考にしてみてくださいね!
おすすめの婚活サイト&婚活アプリ10選!良い出会いを見つけるコツも解説結婚適齢期を迎えたり、周りの友達が結婚や出産をしたりすると、焦りを感じてしまうこともあるでしょう。 ただ、いくら結婚したいと思って...

知り合いに紹介してもらう

知り合いの紹介は昔から人気の高い出会い方です。知り合う前から、どんな人かが何となく分かるので安心感があります。

また、2人のことを知っている人が紹介してくれるので、気が合う男性と巡り会えることが多いとも言われています。

ただ、あまり条件を細かく出しすぎると迷惑がかかるので、自衛官なら誰でもいい!くらいの勢いが必要です。

自衛官と繋がりがありそうな知人がいれば、紹介を頼んでみましょう。

結婚相談所に登録する

結婚相談所も、自衛官と出会える方法の一つです。実は、自衛官が登録する専用の結婚相談所もあります。もちろん、普通の結婚相談所でも自衛隊の登録者がいれば出会うことは可能です。

結婚相談所は費用がかかりますが、その分真剣に出会いを求める男性と出会えるので効率は良いと言えるでしょう。

結婚相談所は登録料や会費で5~10万円程かかります。お見合い料や成婚料がかかることもあるので、お金に余裕があるときに利用しましょう。

結婚相談所によって、細かい部分のサービス内容が違います。以下の記事も参考にしてください。
【厳選比較】結婚相談所のおすすめを11社紹介!特徴や料金も徹底解説結婚相談所のおすすめはどこなのか、11社を比較し、紹介します。利用するメリット・デメリット、利用するポイントやコツを紹介します。また、利用する時の手順も紹介します。...

駐屯地の近くのお店で働く

自衛隊の駐屯地は、全国各地にあります。駐屯地の近くに住んでいる方は、周辺で働くのも一つの手です。副業がOKなら、飲食店や雑貨やなどでバイトをしてみましょう。

また、駐屯地では時折、誰でも参加できるイベントやお祭りを開催しています。

自衛官の仕事場の様子やどんな人がいるかを見るためにも、一度参加してみましょう。運が良ければ、知り合いができるかもしれません。

イベントは、自衛官にとっては仕事の一部なので、仲良くなることはできないでしょう。連絡先を交換できるような出会いを探すなら、駐屯地近くのお店で働くのがベストでしょう。

駐屯地の近くで働けば、イベントの情報なども入ってきやすそうですね!

自衛官と結婚できる女性の特徴

自衛官との出会いは難しくありませんが、出会えたからと言って結婚できるかどうかは自分の努力次第と言えます。自衛官と結婚できる女性の特徴を掴み、アプローチの際に活かしましょう。

共働きもできる

平均年収以上の年収がありますが、裕福な暮らしができる金額とは言えません。

子どもの人数や家族構成など、家庭の事情によっては共働きも必要になるでしょう。

資格や実務経験があり、全国どこでも働けるスキルがある女性は、自衛官から好まれます。

ただ、いざという時には家を守らなければいけないので、バリバリ正社員で働くのも難しいのが現状です。仕事探しに難しさを感じることもあるでしょう。

子ども手当や無償化の制度もいつまで続くか分かりません。共働きは覚悟しておきましょう!

精神的に自立している

自衛官には、長期の出張や厳しい現場への派遣などもあります。そんな時に「家事や育児をやってくれない」と文句を言ってしまうと、自衛官の男性の心は離れて行ってしまうでしょう。

怒っても悲しんでも仕事が無くなることはないので、気持ちを切り替えて気持ちよく送り出してあげられる自立心が必要です。

また、命に関わる現場に行くこともあるので、万が一のときにも一人で強く生きていく覚悟は常に持っておきましょう。

頼れる時には上手に甘えながら、一緒に過ごせる時間を大切にしていきましょう。

明るく前向き

自衛官には全国転勤があるので、生活環境の変化が苦手な女性はストレスを感じるかもしれません。

明るく、どこに行っても大丈夫と考えられる前向きな女性は、自衛官と結婚しても楽しく過ごせるでしょう。

転勤への不安を抱えるのは自衛官の男性も同じです。家庭で癒やされたいと思う方は多いので、ポジティブな対応ができる女性は自衛官の男性から好まれます。

明るく前向きな女性って、みんな好きですよね!一緒にいると自分まで幸せな気持ちになれます。

まとめ

自衛官との結婚は、デメリットもありますがやっぱりメリットの方が大きい印象です。素敵な結婚生活が想定できます。

自衛官と出会いたい方は、今回ご紹介したマッチングアプリや結婚相談所など、色々な方法を試し積極的に活動しましょう!

RELATED POST