結婚の年齢

38歳・39歳の女性が40歳までに結婚する方法を徹底解説

38歳・39歳の独身女性の中には、「結婚はもう諦めた」「結婚はしたかったけど婚活に疲れた」と思われている方もいるのではないでしょうか?

また「結婚」という二文字から目を背けるようになっていれば一番危険です。

晩婚化が進み、アラフォーの結婚は芸能界などでもよく聞く話。38歳39歳の結婚は、決して不可能なことでも珍しいことでもありません。

そして、今できることを行えば、40歳までに相手と出会って結婚することもできるのです。

それでは、38歳39歳の女性が40歳までに結婚するためにはどうしたらいいかご紹介したいと思います。

38歳・39歳・40歳で結婚していない女性の特徴とは

38歳・39歳・40歳で結婚していない女性の特徴とは

38歳・39歳・40歳の女性が結婚していない人には特徴があります。

耳が痛い話かもしれませんが、原因をしっかり受け止めることが、次にSTEPに必要です。

まずは結婚できない女性の特徴を知り、自分が結婚できなかった理由を明確にしましょう。

全盛期の自分を引きずっている

38歳・39歳・40歳まではあっという間。日々の生活に追われる中でいつのまにかこの年代になっていたという感覚ではないでしょうか。

その中で、恋愛においては20代や30代前半頃の感覚でストップしているなんてことも…。

若い時代にモテていれば、その時の記憶が強く、当時出会った男性を理想としてしまうので、今出会う男性に惹かれないこともあります。

全盛期のころに出会う男性と30代後半になって出会う男性とでは差が出るのは仕方のないことです。

また、全盛期の頃似合っていた髪形やメイクを維持している人も要注意!当時一番似合っていたものが、38歳・39歳の今の自分に似合うとは限りません。

流行も変化していること、そして年齢に応じて自分も少なからず変化しているということを受け止めて。

30代後半の今の自分が輝く髪形やメイクもあるので「今の自分に似合うもの」を研究してみましょう。

20代や30代前半は仕事にまい進してきた

38歳・39歳・40歳の女性の場合、仕事に真剣に取り組み結婚のチャンスを逃してきたという方も多いのです。

30代になって昇進して責任が増え、部下や後輩を指導する立場になれば、恋愛や結婚を楽しんでいる暇もないものです。

また、一方で周りの同僚が産休や育休に入ればさらに負担も増えることも…。

そして、結婚のチャンスがあった時に、自分の仕事をしたい時期が重なってしまい、結婚に踏み切れなかった女性もいます。

真面目に、責任感を持って仕事に取り組んできた女性だからこそ、結婚を後回しにせざるを得なかったというパターンです。

恋愛が苦手

根本的に、恋愛に消極的で自分からアプローチできないという女性です。

自尊心の低さから、華やかなファッションやメイクなど自分を着飾ることも苦手。また、好きな人ができても「自分なんか相手にされないだろう」と諦めてしまうのです。

男性と話すことも苦手なので、男性と意図的に距離を取ってしまい、ご縁があってもなかったことに…。

38歳・39歳で「結婚」どころか恋愛のチャンスを逃す一方です。

まずは自分から一歩踏み出してみましょう。恋愛から逃げていれば結婚はできませんよ。

不毛な恋愛を続けてきた

38歳・39歳になればそれなりの恋愛も経験済み。ただその相手との恋愛に引きずられて結婚できなかったという女性です。

まず1つ目に、結婚願望のない男性やだメンズと付き合い、自分の1番いい時代を捧げてしまったというパターンです。

大恋愛だったからこそ、相手を忘れることができず次の恋愛に進めなかったことや、「いつか結婚する」「これからはちゃんとするから」という彼の言葉を信じて時間だけ過ぎてしまったことも。

2つ目に「不倫」をしていたパターン。若いころから続く不倫のせいで結婚のチャンスを逃がした女性です。不倫する男性は、仕事もデキて、女心も分かる魅力的な男性が多いもの。

不倫相手に勝る素敵な男性を見つけられず、不倫から抜け出せなくなるのです。

また、「離婚はしない」と宣言されていても、奥さんへの悪口を聞くたびに、「結婚できなくても彼にとっての1番であればいい」と思うことも…。

不倫は結婚への一番の遠回りと言っても過言ではありません。

38歳・39歳・40歳の女性が結婚への意欲がなくなる理由

38歳・39歳・40歳の女性が結婚への意欲がなくなる理由

38歳・39歳・40歳になる未婚女性の中には「結婚願望が薄れてきた」という方もいるのではないでしょうか?

若い頃は、友人や職場の人たちが結婚していくたびに、虚しさや焦りを感じていたのに、今となっては、周りの結婚話には無関心という人も実は多いのです。

では、38歳・39歳・40歳の女性が結婚への意欲がなくなる理由についてご紹介します。

自分の生活を変える勇気がない

38歳・39歳・40歳女性は、一定の収入もあり、1人で生きていくのに困らない環境にいる人が多いのです。収入は自分の趣味や美容に使っても、誰に文句を言われることもありません。

もちろん「時間」もすべて自分のためもの。休日は思い立って旅行に行くことや、夜中に友人と飲みに行ってもOK。自分の好きなように生きる「楽さ」を長年手に入れているので、結婚して自分の生活が変わることが怖いのです。

また恋愛がご無沙汰な女性であれば、今更誰かと生活して自分の素の部分を見せられないと「恋愛への煩わしさ」を感じることも…。

もちろん結婚は、誰かと生活することの「負」の部分もありますが、誰かと共にする「幸せ」は一人では感じることのできないものです。

自分の生活を変えなくてもいい男性もいるので、「負」の部分ばかりを考えないようにすることがおすすめです。

素敵な独身男性がいない

根本的に「素敵な男性がいない!独身男性が残っていない!」という現状に嘆く38歳・39歳・40歳の女性は多いのです。

確かに、同世代の素敵な独身男性と出会っても、選ぶ相手は20代の女性なんてことも…。

婚活パーティでは若い女性がチヤホヤされ、年齢で足切りされてしまえば、結婚どころか相手に出会うことすらできません。

職場に目を向けても「いい男はみんな指輪をしている…」と落胆してしまうことも多いはず。年齢を重ねるごとに「素敵な男性」との出会いが減り、結婚できるのか不安にもなるも当然です。

ですが、2015年の国勢調査によると、同世代の35歳から39歳の男性の有配偶率は61・7%。約4割の男性が未婚なのです。

そして3組に1組が離婚するといわれる時代、独身になる可能性がある男性だっているのです。諦めるのはまだ早いと思いませんか?

既婚者が幸せとは思わない

38歳・39歳・40歳の世代になると、周りの友人たちは結婚して家庭を持ち、友人たちの愚痴や悩みを聞く機会も増えるものです。

そして、自分のことを後回しにして子育てや家事に奮闘している友人たちの様子を見て、結婚に憧れを抱けなくなることも…。

旦那の不倫や、姑問題、子供の問題など結婚して起こるトラブルを聞けば、さらに結婚に幻滅することもあるのです。

一方で、独身女性で集まる女子会は、そんな悩みとは皆無。仕事や、美容、恋愛などの話題で盛り上がり共感できるので、既婚者の友人が幸せとは思えなくなるのです。

独身女性といるのも楽しいですが、パートナーや子供に囲まれた生活の幸せも想像してみましょう。

男性から見た38歳・39歳・40歳の魅力とは?

男性から見た38歳・39歳・40歳の魅力とは?

38歳・39歳・40歳は、若い女性にはない魅力が満載です。「自分は若くないから…」と悲観的に考えてはNG。38歳・39歳・40歳の大人な女性が好きな男性も実は多いのです。

では、男性から見た38歳・39歳・40歳の魅力とはどんなところかご紹介します。

知性や女性としての品格

若い頃から培ってきた知性や豊富な経験による品格は、38歳・39歳・40歳の魅力の1つです。

飲み会なので男性のワインや雑学などのうんちくを「知らなーい」と言えるのは20代まで。38歳・39歳・40歳の相手の話をうなずきながら聞き、知性で話を膨らませることができます。

また、TPOをわきまえた振る舞いができるのも魅力です。

高級レストランでのマナーや冠婚葬祭などのイベントも常識的なふるまいができるので、男性は安心感のある女性として魅力的に感じます。

コミュニケーション能力の高さ

私が20代の頃、30代後半の女性に憧れたポイントはまさに「コミュニケーション能力の高さ」。

飲み会の席でも、男性上司には失礼にならない程よいジョークで盛り上げたり、上司を立てたり、その場を明るくできる会話術に驚きました。

話を振ってもらわなければ話せない、お人形さんのように座っているだけの自分がすごく情けなく感じたものです。

また38歳・39歳・40歳の女性は、オヤジギャグや下ネタなどの対応力も高く、男性の気分を害すことなく、下品にならない返しができる点でも◎。

若いお人形さんのような女性よりも、38歳・39歳・40歳のコミュニケーション能力の高い女性が好きな男性は多いはずです!

経済力

38歳・39歳・40歳の独身女性の多くは仕事を持ち、一定の収入を稼いでいるのではないでしょうか。

男性にとって自分より収入の高い女性との結婚は、今後の結婚生活でも豊かに暮らすことができる点で人気。

婚活・結婚・恋愛の調査によると、「妻には専業主婦になってほしい」と思う男性へ年々減り、「共働きが理想」と答える男性が増えています。収入の高い女性は、今や結婚相手の理想としてポイントが高いのです。

また自身の収入の高さで、美容や洋服やエステなどにお金をかけることができるので、男性にも魅力的に映るのです。

気遣いができる

「若い女性が苦手」だという私の男友達は、「若い女性の一方的にしゃべる感じが苦手…」と言います。

その反面、大人の女性はさりげなく立ててくれるので「ついつい調子に乗ってしゃべってしまう」とのこと。

確かに、38歳・39歳・40歳の女性は相手を居心地の良い空気にさせる人が多いのです。それは「気遣いができるから」。

飲み会の席では、相手が緊張していると感じたら、話しやすいように声をかけたり、さりげなくお水のお替りを入れてくれていたり…。若い女性より、自分中心に物事を考えない思考が身についているため、周りを見てさりげない気遣いができるのです。

さりげない気遣いのできる女性には、男性にとって「母親」や「お姉さん」のような理想の女性として好感を持たれるはずです。

大人の色気

大人の色気とは、10代のような若さを全面に出したものではなく、隠していても溢れるものです。

これは、10代20代の女性が、ホットパンツにキャミソール姿の露出で対抗しても、勝さるほどの魅力になることもあります。

大人の色気は、露出をすることとは真逆。ホステスさんが露出の少ない着物を着ていてもセクシーに感じてしまうものように、隠している部分を覗きたくなるほど表情やしぐさに男性は色気を感じてしまうのです。

艶のある髪に、ふとした瞬間に広がるいい香り、指先まで丁寧なしぐさなど…。上品でしなやかな雰囲気が大切。

38歳・39歳・40歳の大人の色気とは、成熟したからこそ醸し出る人間力なのです。

38歳・39歳の女性が40歳まで結婚する方法とは?

38歳・39歳の女性が40歳まで結婚する方法とは?

38歳39歳の女性が、今までの恋愛と同じようなプロセスを踏んでいれば、結婚まで時間がかかります。40歳までに結婚することは難しいでしょう。

では、38歳、39歳の女性が40歳までに結婚するためにはどうしたらいいのでしょうか?

効率よく出会って、結婚する法をご紹介します。

積極的に出会いを求める

「出会い」がなければ、「結婚」も不可能です。

30代で絶対に結婚をする!という強い意志を持って、出会いの幅を広げてみましょう。マッチングアプリ、婚活パーティなどできる限り登録して出会いの数を増やします。

そして、38歳39歳の女性に一番おすすめなのは、結婚相談所です。

結婚を本気で望む男性が登録している点と、女性を年齢で足切りしている男性とは、マッチングされた時点で出会いません。そのため、出会ってから結婚までの道のりがスムーズ!トントン拍子に事が運ぶことが多いのです。

コストはかかりますが、この1年、2年が人生の勝負どころ。短期集中型の婚活だと思って頑張ってみてください。

条件は3つまでに絞る

今まで、たくさんの男性に出会ってきて目も肥えているのかとは思います。ですが、自分の理想を追い求めていれば、どれだけたくさんの男性と出会っても結婚はできません。

ここで自分の相手に求める条件を2つか3つに絞りましょう。どうしても譲れない部分を3つに絞り、一緒に生活できるかという観点で大らかに見ることがおすすめです。

勢いに乗る

「結婚」を決めるのに実は「勢い」が大切です。

若い世代のカップルが、恋愛のピーク時に勢いで結婚したなんてことはよくある話。

38歳・39歳・40歳までシングルでいた女性にとって、結婚は第二の人生の大きな決断ですが、熟考しているうちに結婚へのテンションが下がることもあるのです。

大恋愛をしても3組に1組が離婚する時代…。「誰と結婚しても同じ」という言葉もありますが、結婚してから作り上げていく関係性もアリだと思いませんか?

不必要に若作りをしない

「無理をしない」ことは婚活においてとても重要です。

婚活本を読んで勉強することはいいことですが、そこに書いてある婚活必勝の服装などは、20歳後半~30代前半の女性を対象にしていることも。

小花柄のワンピース、パステルカラーのフレアスカートやアンサンブルニットなど、「モテ女子」の代名詞のような服装は30代後半の女性にはNGです。「若作りしているイタイ女性」になりかねません。

38歳・39歳・40歳の最大の武器は「大人な女性であること」。今の年齢だからこそ似合う服装や髪形を研究してみましょう。

まとめ

ここまで、38歳・39歳の女性が40歳までに結婚する方法をご紹介しました。

40歳までに結婚するためには、1年・2年以内に出会って結婚に持ち込まなければなりません。相手を吟味して恋愛の駆け引きをしている猶予はないのです。

若さを意識した婚活では、結婚は遠回り。38歳・39歳・40歳だからこそ出せる魅力があるのです。

そして若い子と結婚するよりも男性にもメリットがあるということも忘れずに、自信を持って婚活に臨んでください。
RELATED POST