婚活の悩み

結婚条件の「普通の男」はいない!求めている普通の男が貴重な理由

「理想なんて高くなくて良いから、普通の男性と出会いたい」なんて、甘い考えを持っている人はいませんか?

あなたの思う”普通”とは一体なんでしょう?婚活がうまくいかない理由は、あなたのその”普通”の概念が歪んでしまっているからかもしれません。

今回は、結婚市場に「普通の男」はいない理由や、普通ではなく貴重である男性の特徴などを詳しくご紹介していきます。

あなたの婚活を効率よく、また妥協しない条件を探すことで、普通にこだわらずとも幸せを手に入れることができますよ。

普通の男とは

普通の男とは

「普通の男で良いから、早く結婚したい」そう考えている人は、危険です。

なぜなら、世間の言う普通とあなたの思う普通は、まったくの別物だから。それに気づけないうちは、いくら必死に婚活を行っても、良い出会いなどはありません。

あなたの”普通”の観念を変えることで、やっと一歩結婚に近づけることを自覚しましょう。

世間の言う普通の男

世間の言う普通の男とは、平均レベルということ。

つまり、年収や身長、学歴が人並みだということです。年収であるなら、30代男性は平均年収が485万円程度です。

また、男性の大学進学率は約52%と言われています。いかがでしょう?あなたの思っている普通とは、いくらか結果が違うのではないでしょうか?

この違いに気付き早いうちに対処しなければ、普通の男ではなく結婚さえも遠のく可能性があるため、注意が必要です。

まずは世間の言う普通の男と自分の思う普通の男の差を、自覚することから始めましょう。

自分の思う普通の男

自分の思う普通の男は、どのようなものか、詳しく探りましょう。

年収は500万円以上で、身長は170cm以上。性格や優しく、気遣いができて、支払いもスマートに済ませてくれる。

とっても普通に思えますよね。しかし、その普通ができない男性は多くいますし、あなたが思っている普通は、普通ではなくただの理想。

「普通で良いから」という割に、結婚相手の条件のハードルが高くなってしまっているのです。

一般的な普通と自分の普通は、まったく別物。そのことにいち早く気づけた人は、すでに結婚に近づいているでしょう。

普通の女

自分の状況を棚に上げて、男性にばかり理想(普通)を求めている女性も注意が必要。

男性の考える「普通の女」に、あなたはどれだけ当てはまっているでしょうか?

料理や掃除ができ、家事は完璧。毎朝美味しい朝食と、お昼にはお弁当まで持たせてくれる。
身長は低く、自分を立ててくれ、女性らしい仕草をしている。

男性側からしたら、上記のような女性が理想ですよね。理想ではなく、それが普通だと思い込んでいる場合があります。

それは、あなたも同じ。理想の高い普通の男性を求めるのであれば、あなたも理想の高い普通の女にならなければなりません。

あなたの求める普通は普通ではない

あなたの求める普通は普通ではなく、理想です。理想を述べるのなら、いくらでも出して良いと思います。

しかし、”普通”と言う言葉に頼って「結婚相手の条件を下げてるんだから、結婚できるはず」と思い込んでしまっていては、結婚などできません。

あなたの求める普通は、普通ではないからです。それを理解できたあなたであれば、結婚相手の条件などをしっかりと見つめ直し、自分に合う素敵な男性との縁を手に入れられるでしょう。

まずは自分の考え方を変えることから、これからの婚活は始まります。

普通の男が婚活市場にいないワケ

普通の男が結婚市場にいないワケ

あなたの思い描く、普通の男が結婚市場にいない理由を、ご紹介していきます。
その理由をよく知り、理解することで、婚活に対する意識を変えていきましょう。

普通の男はすでに結婚している

あなたの求める普通の男は、年収が平均以上に良かったり、女性をエスコートできる紳士的な部分を持っていたりします。

しかしそのような男性は、あなたと出会うまでにすでに結婚しており、独身であっても女性から好かれるため、婚活市場には顔を出さないでしょう。

あなたが思っている普通は、普通ではなく理想だと先述しました。「普通の男で良い」ということは、「理想の男が良い」という心の現れでもあります。

理想にこだわっていないと自分では思っていても、側から見れば結婚条件を細かく設定し、何もかもこだわっている女性となんら変わりはないのです。

あなたの求めている普通の男は、すでに結婚しています。そのことをまず自覚しましょう。

経済不安がある

普通の男は、あなたが思うよりも年収が少ないです。

結婚はしたいけど、結婚相談所などに支払うお金がもったいなく感じ、結婚市場にいない男性も多くいるでしょう。

そういった男性は、結婚後のこともしっかりと考えられる理想的な思考の持ち主。結婚をすればお金がかかるし、子どもができれば養育費などもかかってきます。

普通の男なのに、婚活にかけるお金がないというだけで、婚活市場に顔を出さないのです。

そもそもそういう男性がいたとしても、普通の男性を求めるあなたからすれば、理想からは程遠い存在でお見合いに至るまでにもいきませんよね。

結婚にメリットを感じない

結婚にメリットを感じることができないために、婚活市場に現れない男性もいます。

女性は、出産や育児など、先のことを見越して結婚願望が生まれますが、男性はそうではありません。

仕事も趣味の時間も制限されるし、結婚したら自由を奪われると考える人もいます。

また、自分の親が不仲だったり離婚していたり、友達夫婦から結婚の良い話を聞かなかったりしていれば、結婚のイメージはよくありません。

結婚にメリットを感じないために、婚活市場にいないことも理解できますよね。

仕事が忙しい

中には仕事が忙しく、婚活市場に出向いていない男性もいます。

婚活したくとも、仕事に時間を取られるために、婚活ができていないのです。

現実を見ると、年収は高く理想的な男性ですが、あなたの普通と比べるとどうでしょう?

「年収は高くて、休みはしっかりと取れる人」を求めてはいないでしょうか。

とても矛盾して見えますよね。お金を稼ぐためには、働かなくてはなりません。

仕事が忙しいために婚活できていない男性もいるので、そのことを把握しておきましょう。

普通ではない、貴重な男性の条件

普通ではない、貴重な男性の条件

あなたの思っている普通の男は、普通ではなく実は貴重な男性です。

今現在、「普通の男性で良い」と妥協しているように振る舞っている女性は、改めて自分の求める結婚相手の条件を見つめ直しましょう。

苦なくコミュニケーションが取れる

苦なくコミュニケーションが取れ、数時間一緒にいても疲れないような男性は、普通ではなく貴重な存在です。

話が合わなかったり、終始気を遣ってしまったりする男性は、たくさんいますよね。
自分とウマが合わないことはよくあることです。

しかし、デートしても気疲れをせず、自然体でいられたり円滑なコミュニケーションが取れたりする男性は、とても貴重。

多少年収や身長が低くとも、重視すべきは数字で表されるものではなく、自分の性格と合うかどうかです。

そうすることで結婚後もストレスない、幸せな家庭を築けるでしょう。

価値観や趣味が合う

価値観や趣味が合うのであれば、貴重な男性です。

自分の価値観や趣味が合う人は、同性の友達を考えてもなかなかいるものではありません。
男性の場合、その確率はグンと下がります。

それを踏まえると、いくら顔が自分の好みではなかったり、紳士的な一面が見られなかったりしても、貴重な存在なのです。

価値観や趣味が合うと、友達感覚のようで交際に発展することが難しいとも考えられます。

しかし、趣味の合わないカップルに比べると、二人が一緒になったときの安心感は半端ないでしょう。

一緒にいて楽しい・落ち着く

一緒にいて楽しく、落ち着く存在であれば、それは普通ではなく貴重な男性です。

婚活中の「またうまくいかなければどうしよう」という不安から解放され、一緒にいて楽しかったり落ち着いたりする人は、普通でないことを理解しましょう。

結婚生活を円満に送る上で、一緒にいて楽しい・落ち着くことは必要不可欠です。

そのほかの悪いところは全て、その部分で補えると言っても過言ではありません。

デートをした際に、歩き回って足が疲れたり、知らない土地に慣れておらず疲れたりすることは誰でもあります。

しかし男性に対して疲れずに最後まで楽しく、落ち着いた気持ちでデートをできることはとても貴重。

もし周りにそのような男性がいるのであれば、あなたは恵まれているのです。

人生観が似ている

人生に対する目標や夢などが似ている男性は、とても貴重です。

性格や考え方が似ていることはあっても、人生観までもが似ている男性に出会えることは滅多にありません。

自分の考えは自分の中にしかなく、それが普通の定義になってきます。

その普通がお互いに一致し、同じタイミングで婚活をしているのであればなおさら貴重な存在です。

少しでも人生観が似ている男性にすでに出会っているのであれば、逃すのは惜しいと考えましょう。

金銭感覚が似ている

結婚生活を長く送る上で、金銭感覚が似ていることはとても重要なことです。

デート中に男性が全てのお支払いを持ってくれたり、プレゼントなどもあなたのために奮発してくれたりしているかもしれません。

しかし、高額すぎたりその買い物の頻度が多かったりすれば、将来的な家計を考えると不安になりますよね……。

あなたが浪費家であるなら尚更、二人して共倒れになることも考えられます。

ある程度金銭感覚が似ていることで、安心して結婚生活を送ることができるでしょう。

結婚条件を見直すためにすべきこと

結婚条件を見直すためにすべきこと

普通の男を求めるあなたが、結婚条件を見直すためにすべきことをご紹介していきます。

自分の意識を変えるだけでできることですので、諦めずに婚活を続けたいのであればぜひ参考にしてみてください。

自分の思う普通の定義を確認する

自分の求める”普通”が、どのようなものなのか、細かく確認する必要があります。

まずは、自分の普通を可視化するために紙に書き出してみると良いでしょう。実際に紙に書き出すと、どうでしょう。意外と項目が多く、自分でも驚きませんか?

むしろ紙に書き出せる時点で、普通ではなく理想を求めていたことがわかりますよね。

自分の思っていた普通を言葉にしてみることで、結婚条件を見直すことができます。

妥協点を探す

妥協点を探すために、自分の思う普通の定義を確認することと過去の恋愛について考える必要があります。

あなたの考える普通の定義は、いわば今の理想の男性像であります。それを踏まえた上で一度、過去の恋愛について考えてみてください。

現在高身長を求めている人でも、過去の恋愛で身長を気にせずにお付き合いしたことがあるのであれば、その条件は見直す必要があるということ。

今の条件と過去に付き合っていた彼との恋愛から、見えることはたくさんあります。

妥協点を探すことで、より自分に合った結婚相手が見つかるでしょう。

結婚生活において何が幸せか考える

あなたにとっての結婚生活において、何が幸せなのかをきちんと考えましょう。

普通の男を求めているあなたにとって、本当に必要な結婚相手の条件は何なのかを知る必要があります。

具体的に考えることで、「普通の男じゃダメだ!」と気づくこともできるでしょう。
普通の男と結婚できたとしても、普通の結婚生活が送れるとは限りません。

結婚はゴールではなく、スタートです。スタートした結婚生活がうまくいかなければ、結婚したことを後悔する日もくるでしょう。

そうならないために、しっかりと結婚後の生活において何が幸せなのか、しっかりと考えてください。

まとめ

普通の男と結婚したいと考える人こそ、結婚条件を改めて見直す必要があります。

妥協しているように見えて、実は妥協できていない理想の部分があるということがわかりましたよね。

結婚生活を幸せに送るために、自分にとってはどのようなことが必要なのか、いらない結婚条件は何なのか、きちんと時間を作って考えてみると良いでしょう。

まずはあなたの求めている普通の男はいないことを自覚し、貴重な男性を見つけられるように努力が必要です。

20代~30代の結婚したい職業ランキング!男女別にTOP10を解説本記事では、20代~30代の結婚したい職業ランキングについて解説していきます。男女別にTOP10を発表していきますので、興味がある方は必見です。...
RELATED POST